角田山(新潟) 2016年1月2日

今年の初めの一歩は、またも角田山からです♪~

表参道のような稲島からとも思ったのですが、例年は駐車場が満車になって、行き交う人とのすれ違いも大変なので、宮前コースの駐車場が満杯なら角田浜へと思いながら、宮前コースの駐車場を見ると、一台しか車が停まっていなかったので、きょうはこの宮前コースからのスタートとなりました。

山頂からは最近恒例になった登山道探しをしてから、湯の腰コースを下ります。

本日の天気予報は曇り時々雨で、今にも降って来そうな空模様です  
気温5.5℃

傘を持って行こうともしましたが、降ったら戻ろうと、今年最初の山歩きは、

『雨が降りませんように』と、
年初めから神様に頼りっぱなしとなりました。

角田山方面
画像


折角宮前コースですから、一年の歩き始めですから、お宮さんへ立ち寄り、一年間の安全健康を皆さんの分もお祈りしてから、山頂を目指します。

越前浜発祥の由来が書かれた石碑には

越前濱神明奮地ノ記
新潟県西蒲原郡角田村字越前濱ナル神命社ハ天祖天照大神ヲ祭ル奮鳥子明神ト構ヘシ以テ村民今尚難子ヲ食セズト云フ抑越前濱ハ慶長七年(1602年)越前国坂井郡三里浜ノ人小川興三左衛門等二十八国乱ヲ避ケテ海路遠ク此ノ地ニ来リ新ニ一村ヲ成シ○○ニ始マル而シテ鳥子明神ハ当時故郷ヨリ奉シ来レル震ナリ爾後村ノ繁栄ニ随ヒ社地○移リシカ嘉永五年 (1852年)以降現在ノ地ニ定リ大正十年三月神明社ト改称シテ村社ニ列シ神徳永ク此ノ村ヲ鎮護ス斯ノ如ク神明社の由緒ハ越前濱ノ歴史ニシテ関係甚密ナルカ故ニ村人相固リ碑ヲ最初ノ社地タル字宮平ニ建テ以テ報本反始ノ念ヲ養ハシトス余之ヲ賛シ滋ニ其ノ事由ヲ記ス 大正十三年三月五日 弥彦神社宮司従六位福島知一
画像



大正13年3月5日建立された石文には、「越前浜は、慶長7年越前国坂井郡三里浜から

小川興三左衛門以下28人がこの地に入国」、大正13年3月烏子明神を神明社に

改称し村社とし宮平に建立。



越後の国なのに何故、越前浜なのでしょうか?
少し調べてみました。


① 越前浜の神明社は「鳥之子神社」と呼ばれて親しまれています。
  角田山の北、越前浜地区の南端に鎮座しています。
   「神社明細帳」(明治十六年)に「西蒲原郡越前濱村字上谷地 無格社・神
  明社」とあります。

  越前浜の集落は越前の国から移住した人によって、慶長年間に開かれたと
  伝えられています。



② その越前の人とは、朝倉義景が姉川の合戦で、織田信長に敗れ、散りぢり
  になった武将の一門が、小舟に乗り、安住の地を求めて、何日も海の上を
  彷徨っていました。

  ある夜明け、人々は船上から勇ましく鳴き続ける鶏の声を聞き、そこを神様
  の導いてくれた地であるとして、岸に船を寄せ、住み着いたと言います。

  この土地を与えてくれた鶏に感謝し、鳥の子神社を開き、卵を食べることを
  禁忌にしたのだそうです。

  ちなみに神明社とは、伊勢神宮を各地に勧請分祀した社なのだとか
画像


③ 伝承によると当社は、初め角田山の中腹に祀られて「トリノコサマ」「鳥の子
  明神」などと称しましたが、嘉永五年(1852)に現在地に遷したと言い、大正
  十年(1921)に村社に昇格しました。

  祭神は天照大神だそうです。



越前浜発祥の地は、今は人家もなく、林の中に埋もれ、社のみが往時を偲ばせています。

平成の大合併で新潟市に編入した、角田山の麓の角田地区は、越前浜・角田浜・五ケ浜の3集落で構成されています。

そうだったんですね、越前浜は江戸幕府成立の直前の混乱期、越前からやって来た人が集落をつくり、開拓した地域だったんですね。

今でも鶏肉や卵を食べないのでしょうか?・・・由来が判ると面白いですね。

つまりは、この神社は当初祀られた神明社のようですね♪~
画像


それでは登山道に戻り、山頂を目指します。
画像


ツツジが一輪
画像


ショウジョウバカマは、この時期には生き生きとして、
花の季節を待っているようですね。
画像


ヤブツバキの林では、ぽつり ぽつり と花が咲いています♪~

植栽された杉林のように、ツバキ林でも他の植物は育たないようで、根元は落ち葉のみでした。
画像

画像


山頂直下には念のためにロープが張ってありますが、使わなくても安全に登れます。
画像


ウスタビガの繭(ヤママユガ科)
画像


クスサンの繭(ヤママユガ科)
画像


湯の腰コースへの分岐からは、山道が白くなりはじめました。

宮前(左)  湯の腰(右) 方面
画像


ドングリさん 芽が出始めてしまいました。
画像


分岐から少し歩けば、山頂広場です♪~

角田山山頂(481.7m)   気温7.4℃
画像

画像

画像


きょうは遠望が利かないので、向陽観音堂広場へは行かないで、今回見つけた非公式の山道を2つ上り下りしてから、湯の腰コースへ下ります。
画像


灯台方面の道も確認しますが、山頂近辺のみが真っ白です。
画像


非公式ルートが下まで下れる道である事を確認し、登り返しているとナツエビネが、たくさんありましたので、花の季節が楽しみになりました♪~
画像


最近見かける角田山の雪割草は、オオミスミソウのみのような気がしていたが、
昔ながらのミスミソウのような葉を見っけ・・・そうだと嬉しいなぁ~♪

そう思いながら横を見ると、早すぎではないかと思える程に、たくさんのキクバオウレンの花が~♪
画像

画像


お~や 雪割草も一輪♪~
画像


ちょっとフライング気味の花でしたが、これから下る階段の多い湯の腰コースでも、

『花は 花は 花が咲き♪~』 ウキウキ気味に下り降りました♪~
画像

画像


山頂の気温7.4℃ この時期の気温としては、温かな日でしたが、空は相変わらず雨が降りそうな雲が覆っていましたが、帰宅するまで雨が降る事はありませんでした。

下山時の気温 10.3℃

湯の腰コースより、宮前コース方面
画像

画像


~おまけ~

下山後、田んぼ道を走り、トキ探しをしながら帰宅です。
300mほど先に、一羽離れた所に白い鳥が・・・
帰宅して、トリミングするとサギのようですね(ガッカリ)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

たかちゃん
2016年01月03日 09:57
明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願い申し上げます。
角田山・弥彦山・小鳥さん素敵な画像を
拝見出来まして嬉しいです♪
Poniesさん毎日登山へ(標高216m)です。
家は三方山に囲まれていますので・・・
ウズイス等小鳥の鳴き声と見ていません鹿の
声も聴きます、私は年2回位しか登りません。
どっぷりと家で過ごします。

今年も「道の駅スタンプラリー」を楽しみに
新潟県へ訪問致しますでしょうね♪~
2016年01月03日 20:10
たかちゃんさん
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
Poniesさん毎日登山出来る環境とは、そんなに素晴らしい所にお住まいでしたら、遠出をする必要もなく、ウグイスは我家の裏山に一年中住んでいますので、驚きませんでしたが、シカの声までも聞こえて来るとは、素晴らしいですね。
こちらの山ではカモシカを見かける事がありますが、日本シカは見た事はありませんが、日本シカはたくさん繁殖してしまって、色々な土地で被害が出ているようですが、たかちゃんさんのお宅のお庭の被害はありませんか?
そうでしたね新潟県では「道の駅スタンプラリー」が、行き届いていなかったようで、その不備のお蔭で再びお越し頂けますので、新潟県の皆さんも大歓迎だと思いますので、気を付けてお出かけ下さい♪~
 
2016年01月03日 20:18
アルクノさん もも先生さん 
RYOUZENN&みっちゃんさん 
”PeRo”さん トンキチさん
タコ正さん
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
例年になく温かな気温で、今年は山の花も、もう春かと驚いて、早目に花を咲かせた植物が、ここに載せなかった写真もあと5個あったのですが、皆さんを驚かせ過ぎてはと載せなかったほどです♪~  
たかちゃん
2016年01月03日 21:02
再度のコメントです。
庭はありませんが、山裾に畑をお借りして
おり、ある日凄い力で網を破られ、ポールを
折られて、近くのお車に傷が付きまして、
修理代を。。。
結果畑もお返し致しました。
直ぐ丈夫な網を作られました、畑が荒らされて
いるようで、皆さん策を取っておられますね。
ようです。
2016年01月03日 22:55
たかちゃんさん こんばんは
再度コメントをありがとうございます
そうらしいですね鹿害は、あまりに多くて、長野に行った時に電気柵が村中に張り巡らされており、冬は猟銃でシカの駆除をすると仰っていたお宅があり、驚かされました。
今のところ人間の身体に危害がないようですが、これは大きな問題ですね。
2016年01月04日 21:31
寝太郎さん 青木院長さん てるてるぼうずさん
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
正月早々からトキ探しに奔走しておりますが、本日お会いした方も、バードウォッチングをしている人に聞こうと、同じことを考えていたようで、本日得たのは少しの情報でしたが、これが幾つか集まれば、探しているトキに辿り着けそうですので、また時々探す事にします♪~
2016年01月05日 21:49
リッキーさん、今晩は!
新年に相応しい歴史の勉強させて頂きました(^_-)-☆
北海道にも開拓出身地の名前があるように、故郷を想う気持は変わっていないんですね。
角田山の非公式の道は興味がありますが、それ以上に、もうスプリングエフェメラルが咲き始めているとは吃驚仰天です(@_@;)花の季節が待ち遠しいですね。
2016年01月05日 22:52
今晩は。
もう雪割草が咲いているじゃないですか。これはこちらの節分草も相当早く咲くことになるのは確実な感じですね。
そろそろ♪トキ、ついに見つけました~♪なんて言う日が近そうな気がしますね。ドキドキします。
昨年、佐渡に行った時白っぽい鳥を見ると遠くてもとりあえずシャッターを切り、拡大して確認するなんてことを何度もやっていました。楽しみにしています。
2016年01月05日 23:38
山ちゃんさん
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
何回か宮前コースから登っており、越前浜発祥地の看板は見ていたのですが、今回は妙に気になって調べてみました。
いつか時間がありましたら、越前浜集落の神明社を訪ねてみようと思っています。
スプリングエフェメラルが咲くには少々早すぎで、これから寒に入り寒さが増すのに、この花たちは大丈夫だろうかと心配になっています。
2016年01月05日 23:58
山じいさん
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
庭のオウレンやサクラやオサバグサまで咲き始め、節分草もツボミと葉が土から出て来てしまいました♪~
明日から寒くなるようですので、これらの植物の根が傷んでしまわないか心配しています。
そうなんですよね佐渡に見に行けば、会える可能性が大なのですが・・・
辛抱強く探しながら、何時かトキの方から飛んで来てくれるのを、待つのが良策なのかもしれませんね。
それにしても不思議なのは、もっと沢山のトキが海を渡って来ても良さそうなのに、2年に一羽くらいしか来ないのは、ゲージの中で飼育して放鳥しているので、筋力が弱っているのかもしれないですね。