角田山(新潟) 2015年12月19日

一年の最後の月も、もう三分の一を残す程になってしまい、今年の内に色々の事を済ませなければと、お急ぎの方々が多いと思いますが、リッキーも今年の内に済ませなければならない事は、角田山の気になっているコースを通過して見る事です。

え~そんな事?・・・あきれて大笑いなさった方々が多い事でしょう♪~

笑われようが何のその・・・曇りの天気予報の中を角田山に向かっていると、アラレが突如と降り始めましたが、そんな事などなかったかの如くに、ひたすら車は角田浜を目指します♪~

角田浜には、こんな古代エジプトの象形文字のオブジェが、少し小高い場所で波を映して建っています。
ストーンサークルのような、石の並べ方で作られております。

御影石のような、ひとつの石の重さは、一トンもあるそうです。
(新潟市の水と土の芸術祭の際の作品ですが、そのまま海を眺め続けています。)

角田浜
画像


幸いなことに、角田浜に到着する頃には、青空が顔を見せて、波の音のみが聞こえる静かな浜辺でした。
穏やかな日差しに後押しされて、桜尾根から登り、灯台コースを降りて来ようと思います。

ノバラの実
画像


ヤブコウジの実
画像


桜尾根より灯台コース方面
画像


え~全然ごく普通ですよね・・・って思われたでしょうけど、登山口を9時に出発して、下山して再び浜辺に降り立ったのは16時でしたから、7時間の山中でした。

角田山は1時間くらいで登れる場所が多いですから、ちょっと時間かかり過ぎ・・・(笑)
画像

画像


岩場にあったドングリは、しっかりと根を張って、此処を通過する人の手助けをしてくれそうですね♪~
画像


右は灯台コース、左は桜尾根コース
画像


休憩時間はなく歩き回り、非公式コースを7つほど登ったり下ったりでした♪~

藪漕ぎをした訳ではありませんが、人間が歩いた形跡を何時も見て、気にかかっていた場所を下って、また登り返して、昼食なしでその連続でしたから、少々疲れて下山しました。
画像

画像


疲れたら短時間ですぐ下山出来る山なのですが、一つでも多くと思っている間に時間が経ってしまいました。

山の中ではヤマナシが豊作で、一帯は甘い香りに覆われていました♪~
少し拾って来て、肉と一緒に煮込んだり、サラダにして頂きましたが、甘酸っぱい味と香りで、幸せ一杯になりました♪~
画像


小さな山なのに、今日歩いた事によって、また気になる場所も増えました。
花の季節に極力歩き廻りたいものだと思うのですが、一人の人間が歩くのですから、課題ばかりが増えているような気がします。
画像


リッキーの気持ちが判ったように、横では木が泣いている?
画像


ツバキが笑っていたり・・・
画像


今まで急斜面で、躊躇して下らなかったのですが、極普通に下れたり・・・。
画像

画像



小さくて 低くて すぐ登れる山なのに、まだ歩いた事がない場所だらけの山で、少し冒険探索してみましたが、余計に沢山の課題が増えた山でした♪~

角田山山頂方面
画像


山頂近辺では、少し白くなっていました。
画像

画像


日本海に向かって真っすぐに降りる、灯台コース
画像

画像


灯台に辿り着く頃には、すでに夕日の時刻になっていました♪~
たくさん増えた課題は、またの機会とします♪~
画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 62

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年12月20日 20:06
リッキーさん、今晩は!
いや~あっ、次々と課題を与えて角田山を探索される姿を想像すると、頭の下がる思いです(@_@;)
7時間の成果が気になりますが、来春のお楽しみでしょうか(^_-)-☆
2015年12月20日 21:05
山ちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
山ちゃんさんの常日頃の行動力に、毎回驚かされ、極力近づけるように頑張ってみても、中々近づけません・・・やはり仙人様なのかなぁ? 何とか少しだけ、その力を分けてほしいですね♪~
今回歩き回った非公式ルート急斜面が多くて、私の苦手とする所が多かったですが、新たな花の場所も多かったです。
春の花の季節が訪れたら、また一つでも多く、新しい山道を歩いてみようと思いました。
2015年12月20日 21:11
トンキチさん いっしいさん アイリスさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
自宅から一番近い今回の角田山なのですが、花の時期にはもっと行く回数を増やしたいと思いましても、そうはいかない歯がゆさもあり、新しい道歩きをもう少し増やして、その穴埋めにしようと思いました♪~
2015年12月20日 21:18
”PeRo”さん タコ正さん spicoさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回のように角田山に長い時間いた事がなかったので、太陽の陰りと時計を見て、驚いてしまいました。
それだけ沢山の、気になっていた道を、歩けましたので、このような時間の使い方も、また良いなぁーと思いました♪~
2015年12月20日 21:23
yama365-2izumiさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
常に気になっている山なので、一年を通すと凄い回数出かけているような錯覚に陥るのですが、実は頭の中だけで登ってしまっている事が多いようで、回数を数えたらあまりにも少ないので、驚かされました♪~
2015年12月20日 21:32
山じいさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
角田山にはまだ見ていない花が、沢山ある事は確かなようですが、こればかりは直に歩いても、見つけられない事も多いですから、行く回数を増やすしかないかなぁ~と思っています♪~
とは言いましても、他の山にも行きたいですものね(笑)
2015年12月22日 19:47
yoppy702さん アルクノさん BEKAZUさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
春になると花に包まれるコースを主に、いろいろの非公開ルートを歩いてみましたが、この季節に春に向けて花の植え付けをしているコースもあり、角田山は個人持ち主の山なので、地主さんたちが登山者が少ない季節に山の手入れをしてくれているようですね♪~
2015年12月23日 23:19
寝太郎さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
初めて角田山に登った頃に、お聞きしたのは『50個以上の登山ルートがある』
冗談を言われたと当初は思っていましたが、一つづつ道を歩いてみると既に27個くらい見つけましたので、何となくあれは真実だったのか? と思うようになりました 小~さな山なのに恐るべしです♪~