菅名岳(新潟) 2015年12月12日

阿賀野川を挟んで、左手は五頭連峰、右手は菅名岳・大蔵山がありますが、きょうは大蔵山から登り、菅名岳の椿平より沢に下り、どっぱら清水を見ながら大蔵山の駐車場に戻りました。

大蔵山の急坂コースは、崩壊のため、今現在も通行止めなので、階段コースからの登りとなります。

また菅名岳の五葉尾根は、春から工事で、通行禁止になっていましたが、今現在もまだ通行が出来ない看板が、駐車場と菅名岳山頂にありました。

昨日は低気圧の影響で、突風が吹いていましたが、夜中の間に高気圧が張り出して来て、良い天気になる筈だったのですが、自宅を出る時は外気温9℃でしたが、大蔵山の駐車場に到着する頃には5℃、随分と低い気温になっていました。

その後、気温が上がっても、山頂で5.4℃でした。
真っ青な空と、高い気温の中で、冬晴れを楽しむ予定でしたが、青空は出ていてもスッキリせず、気温も例年並みでした。

大蔵山(864.3m)
画像


粟ケ岳
画像


菅名岳方面
画像


越後平野方面
画像


昨日の雨で随分溶けたようで、大蔵山から菅名岳への縦走路のみに雪が5cmほどしか積もっていませんでした。
画像


展望もすっきりしていません。
画像


植物もツルアリドウシやヤブコウジが目に止まるくらいです。

ツルアリドウシ(アカネ科)
画像


ヤブコウジ(ヤブコウジ科)
画像


大蔵山から7ツほどアップダウンを繰り返すと、大きなブナの木が生えている峰に到着します♪~
このブナ林をいつも目印にして歩きますが、ここまで来ると菅名岳山頂は、あと3コほど峰を越えれば到着します♪~
画像


菅名岳(909.2m)
画像


五葉尾根は通行止めなので、鳴沢峰には行かず、丸山尾根を下りますが、雪はありません。

今回の大蔵山と菅名岳は、春と秋にはブナが綺麗なので、時期には沢山の人が訪れますが、今日は2名の人と丸山尾根ですれ違ったのみで、静かな山中となっていました♪~

このブナの木で妙に気になったのは、大木になって来ると、中が空洞で小動物の住処になっていたりしますが、何故でしょう・・・?

画像


それでは、ブナの木について調べて見る事にします。

雪が沢山降る新潟などでは、種から新芽が伸びても、春の雪消え時に、雪が上から下に落ちて行きます。
そうすると、雪のない所では真っ直ぐに伸びますが、菅名岳や大蔵山のような場所では、坂の下の方に向かい幹が伸びます。

このような根曲がりの状態から、土に近い幹の部分から根を 出します。
これは、根曲がり の状態を、解消するためなのだそうです。
画像

画像


そして根元に根を張り、支え を作った後に、ブナは垂直に 真上に伸びて行きます。
しかし、もともと根曲がり の状態からの立ち上がりのため、無理な力がかかります。

その結果、幹にひびが幾筋も入ります。
このひび割れは、 さらにかかる力を分散し、垂直に成長して行きます。

つまり、空洞のものがあるのは、このように無理な力がかかる事によって、出来やすいのかもしれませんね。
画像


巨木のブナの根元は、いくつもの筋状になっているものがありますが、このひび 割れを修復し、さらに強くするために太くしたために、出来たものなのだそうです。
画像


高いところ まで筋が入って いるブナは、幹のひび割れを成長の過程で、幾度 となく繰り返した結果なのだそうです。
画像


根がむき出しになったブナの木も良く目にしますが・・・。
その原因の一つとして、人間が歩くことにより、歩いた地面がわずかに低くなり
画像

画像


雨が降ると、この低くなったところは水が集まりやすくなり、流れが出来
このとき、わずかづつ表土が流され・削られ、さらに低 くなり
画像


そこに雨が降ると、今までよりも水が集まりやすくなり、たく さんの水が流れ、さらに削られ
この連鎖が永久に続くようです。

根がむき出しになった原因も、この現象により表土が、 削られたのだと言う、要因の一つとも考えられますね。
画像

画像


今後はさらに削ら れ、根がさらにむき出しになること が予想され、このブナは他のブナと 比べて、根の力が弱まり、競争に負けて行くのかもしれませんね。
画像


幹の中が抉れ、外皮のみになっていても、それでも水を吸い上げ、枝を広げ・青々とした葉を、沢山着けて頑張っていたであろう姿には、心を打たれます。
画像


山野などの自然界では、この人間が歩いただけのダメージ以上の、過酷な状況が多々あり、それが何百年と生き続けるブナにとっては、数えきれない負の要因になり、自然淘汰されて、現在我々が目にしている林が出来上がったものと思われます。

『がんばれ』
古木を見ながら、唯々エールを、心の中で叫んでいました♪~
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年12月13日 10:18
MORINOBUNAさん こんにちは
いつも気持ち玉をありがとうございます
貴ブログ名の『森のブナ』さんのブログで何時も拝見しているブナの木と、此方のブナの姿が何時も違うなーと思っていましたが、調べてみると、なるほどーと思わされる事が多々でした♪~
2015年12月13日 10:21
アイリスさん こんにちは
いつも気持ち玉をありがとうございます
山はすっかり冬の様相になって、目に入るものは、沢山あるブナの木でしたので、今回はブナの木について、不思議だと思う事を調べてみると、沢山の事の中で、気が付いた事もありました♪~
2015年12月13日 10:25
タコ正さん こんにちは
いつも気持ち玉をありがとうございます
タコさんが先日行かれた菅名岳では、もっと雪が沢山あったなーと思いながら歩きましたが、今回の低気圧は、雪を降らせる事はなく、随分と雪を溶かしてしまったようです♪~
2015年12月13日 10:30
occo.さん こんにちは
いつも気持ち玉をありがとうございます
どっぱら清水から、こんこんと湧き出る水の勢いを眺めながら、夏でも涸れる事がない、山が生きている証のようなものを感じました♪~
自然の恵みに、感謝する事が多いですね♪~
2015年12月13日 18:55
”PeRo”さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
冬晴れなのにスッキリしない景色があり、これも隣国からの飛来物が影響しているのかと、思われました。
経済発展途上国の経済発展のためとは言えども、日本が過去にやって来たように、工場からの排出に基準を設けて、今現在日本でやっている方法を、国外にも示すやり方をしていかなければ、この先の地球の将来が心配になりますね。
2015年12月13日 18:59
もも先生さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
冬の青空の下での山歩きは、スッキリ爽やかな展望が得られる事が、冬のみの特権のようだったのに、遠くまで見渡せない、今回のような展望だと、少々ガッカリしてしまいました。
2015年12月14日 19:10
BEKAZUさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
国上山を国上寺から登った時は、私もあまりにも近くて驚いてしまいましたが、剣ヶ峰と黒滝城址を廻って、ちご道で戻りましたが、山歩きと言うよりは、ここは花の季節か紅葉の秋が良いかもしれませんね。
弥彦までの縦走もよろしいのですが、それでピストンするよりは、何方かと二人で行かれて、角田山まで縦走する方が変化に富んでいて良いようですね・・・これも花の季節がお勧めですよ♪~
2015年12月14日 19:14
ハンスさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
此方のこれからの季節は、低い里山でも、気温も低く雪を踏みしめての山歩きになってしまいますが、これも四季をゆっくり味わえ、冬でなければ見つけれないものが、目につくようになりますので、これも楽しみの一つとして冬山に出かけます♪~
2015年12月14日 19:19
パク・・・他 数匹さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回のように目に付くものはブナの木のみのような、周りの風景でしたが、このようなブナの林を歩くと、空洞になった木に風が通過して、振動するようで、まるでブナの木が、話しかけて来ているようにも、聞こえました♪~
2015年12月15日 21:40
無職透明「そんなこと」@ありまさん こんばんは
気持ち玉をありがとうございます
凄い実験中ですね♪~
確かに凄い実験ですが、たった一つの大事な命を削っているようにも見えて来ます。
でも、何回か拝読させて頂いておりますと、へ~そんな事もあるんだぁ~、などと新しい発見が盛り沢山で、それを楽しんで生活しているようすが伺えますね♪~
このように何年か経過すると、貧乏な人の実態も見えて来るでしょうから、そのように庶民の感覚や低所得者層の心が判る人が、政治家として活躍出来れば、日本の将来にも期待が持てますね♪~
また遊びに、お立ち寄り下さいね♪~
2015年12月17日 18:40
トンキチさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
西高東低の冬型気圧になり、きょうは一日雨でしたが、新潟県内では、あちこちで5cm程の積雪が平地でもあったようですから、菅名岳ではきっと雪が降り、随分積もっただろうなぁーと、今回の写真を見ながら思っています♪~
2015年12月17日 18:46
にかさん こんばんは
気持ち玉をありがとうございます
今回の貴ブログを拝読させて頂きますと、日本列島って小さいのに、まだ綺麗な紅葉が見れる場所があるかと思えば、もう雪が降っている所もあったりと、改めて大きな季節の違いがあるなぁーと思いました。
2015年12月17日 18:51
yoppy702さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
一週間前とは随分と気温が下がり、一気に冬に突入したような越後、スキー場ではオープンを何時にするか心配していたのですが、スキー場がある山手では雪が降っているようですから、関係者にとっては嬉しい寒さになったようです♪~
2015年12月17日 18:56
アルクノさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
師走に入った途端に、公私ともに忙しさに加速が加わったように、一日があっと言っている間に終わってしまっています。
この季節はとにかく風邪をひかないように注意をしたいですね。
2015年12月17日 19:02
なでしこさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回のようにブナに視点を絞ってみて見ますと、なるほど~等と、色々な事が目に入って来ました。
これを他の植物ではどうだろうか? と他の事にも注を向けるように、歩くようにしてみたいものです♪~
2015年12月18日 19:18
山じいさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回の低気圧が、昨日からスキー場にも雪を降らせたようで、そうなると県境付近の山に出かけようと思っていた計画は、来年に持ち越すしかないようです。
今回の菅名岳や大蔵岳辺りも、真っ白になってしまったかもしれませんね♪~
2015年12月19日 22:46
寝太郎さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
見えるものは・・・緑色は針葉樹のみ、広葉樹はすでに葉を落とし、茶色の山肌と化している景色の中では、ブナの木の様子のみが目に止まり、一旦気になると、下山するまで気になってしまいました♪~
2015年12月19日 22:52
ヒデキチ♪さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
映画鑑賞、良い映画を見られましたね・・・昔と違い一般庶民でも、行こうとすればベースキャンプ場くらいまでは、ヘリコプターで運んでくれたりして、誰でも行けるようになって来ましたが、もう少し入山料安くならないものかと思いますね♪~
2015年12月20日 19:51
リッキーさん、今晩は!
ブナの生育環境は場所によって違いがあるのは承知していたつもりですが、まだまだ未知の事が多いようで、大変勉強になりました(@_@;)
こちらでも不可思議なブナを見る事がありますが、多分に長期的な自然の力が掛かっているのですね。
2015年12月20日 20:51
山ちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
そうですよね~多雪地域とそうでない地域では、当然の事として、環境に順応する生き方をしますが、そうでない地域でも、不思議なブナがあるのは、幾百年と長い月日を生きる植物には、そのような事のようですね♪~