角田山(新潟) 2015年12月6日

昨日までの台風のような低気圧の猛威や天気予報に反して、本日は初冬の穏やかな朝を迎え、登山口を10時と遅い時間でしたが、普段あまり通過しない五倫石コースから登り、山頂広場から向陽観音広場に向かい、穏やかな日差しの中で、久々の日差しを楽しんで来ました♪~

角田山
画像


稲島登山口手前の北國街道を南に進むと、五倫石登山口に到着です。
画像

画像


柿畑の横を通過して進むと、車が10台ほど停められる駐車場のある竹野町の登山口に到着します♪~
画像


植栽された杉林を暫く進みます。
画像


ススキの穂が目立ち、オトコエシの枯れた枝にはカマキリの卵が少し・・・。
本当に小さな卵の塊ですね♪~
画像


花がない山道では、ノバラの可愛い赤い実が微笑んでいます♪~
画像


間もなく雑木林になると、ホタルの里との合流地となります。
画像


このベンチは、丁度休憩に良い場所のようで、いつも何方かがいる事が多いですが、本日は誰もいません。
画像


ここから少し登ると、上から人間より大きい口輪をはめた犬を連れた男性とすれ違います♪~
この犬を見て思い出したのは、浦浜コースを登った時に見た正体不明な動物は、この犬よりもう三回り大きくした動物で、色は非常に似ているなぁ~と・・・。

カモシカほどの灰色の動物が二頭いたのですが、もしかしたら犬だったのでしょうか?

この写真を見て、ロープがあったの? と初めて気が付きました(苦笑)
画像

画像


急な坂道が緩やかになると、もう山頂広場が見えて来ます。

角田山山頂・避難小屋
画像


すれ違う人は、大きな荷物の人が多く、向陽観音堂のストーブの灯油や避難小屋の薪を持ってきた人や、来春に向けての体力作りの人など様々です♪~
画像


広場の桜の木々も、長~い眠りについていました♪~
画像


向陽観音堂前より菅名岳~五頭山
画像


左に佐潟~日本海
画像


僅かに飯豊連峰に雪の被った姿が見れましたが、すぐ雲に隠れてしまいましたので、下山する事にします。
また山頂広場に戻り、ホタルの里方面に下ります。

目につくのはヤブコウジやツルアリドウシの赤い実

ヤブコウジ(サクラソウ科)
画像


ツルアリドウシ(アカネ科)
画像


登って来た時の五倫石コースを見送り、さらにホタルの里コースを下ると山の神コースとの分岐地に到着しますので、山の神目指して左手に下ります。
画像


初めてオヤマボクチの種を見る事が出来ました♪~

オヤマボクチの種
画像


羽子板の羽根に良く似ていますね・・・こんなに小さくても、これでも遊べるかもしれませんね♪~

ツクバネウツギの実
画像


この季節は、青い実・赤い実・花と、いろいろ見れる時期かもしれませんね♪~

アオキ
画像


暫くすると、サカキの木に囲まれた、山の神(虚空菩薩)に到着

山の神コースは途中に、山の神(虚空菩薩)があり、毎年3月9日に春を呼ぶお祭りがあり、腹ばいで小さな鳥居をくぐりぬけ、山の安全と繁栄を願うのだそうです。
画像


それではと、巨人になった気持ちで小さな鳥居を潜ってみました♪~
画像


潜って目に飛び込んできた映像は・・・
お賽銭箱&お神酒???

きょうは持ち合わせがないですが、虚空菩薩様は、お心の広い人でしょうから、山での安全を祈って来ました。
画像


足の短い私の足の長さ程の高さですから、小さな鳥居だとお判り頂けるでしょう♪~
画像


サカキの木の幹も大きくなると、このように人間の顔にも見えて来ますね。
それだけ色々な事が、沢山この木にあったんでしょうね。

そう思うと、木々の話し声が聞こえて来そうでした♪~
画像

画像


もう一度、山の神を振り返ってみると、鳥たちに見守られているようにも見えました♪~

ふくろう?
画像


キツツキ?
画像


山の神を後にして、少し下ると普通の大きさの、鳥居がある山の神登山口に到着です♪~
画像


ここからは右手の柿畑を通過して、車の停めた五倫石登山口に戻ります。
左手の柿畑から登りましたが、右手の柿畑から下っても、車を停めた近くに出ます。

花のない季節にもかかわらず、ましてや昨日までの強風・雷雨・アラレで大変だったのに、頑張って咲いている花もありました♪~
画像

画像


木の葉も間もなく散って、春を待つ用意をする事でしょう。
画像

画像


隣の多宝山方面
画像


角田山を振り返り・・・
画像


五頭山方面を眺め・・・
画像


それにしても柿の木が多い場所だなぁ~と思いながら帰って来ました♪~
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 70

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年12月06日 21:55
タコ正さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
花の季節には、足が遠のいているコースですが、今回通過して見ますと、花の時期にもいろいろ楽しめるコースだと気が付きました♪~
2015年12月07日 19:44
イケさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
11月の温かな気温とは随分と違い、12月に入った途端に冬なのだと気づかされる日が続くようになりましたね。
師も走る程に忙しい年末、風邪など召しませぬようお過ごし下さい。
2015年12月07日 19:47
”PeRo”さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
雪国の越後は、日一日と寒い日が加速されて行きそうですが、この日は久々の好天に、陽気に鼻歌交じりに自然を堪能して来ました♪~
2015年12月07日 21:14
トンキチさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回の3つも繋がった低気圧には驚かされ、どのようになるのか心配していましたが、大きな被害を出さずに通り過ぎてくれて良かったです。
2015年12月07日 21:18
MORINOBUNAさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
初冬の中の山歩きでしたが、その中にも小さな花が足元に咲いていると、思わず微笑んでおりましたが、そうこうしていると、あっという間に春の花たちが咲く季節が来てしまうかもしれませんね♪~
2015年12月07日 21:20
yoppy702さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
このように丘のように低い山なのですが、登る登山口によって様々な違う植物を目にする事が出来る嬉しい場所でもあります♪~
2015年12月07日 21:25
てるてるぼうずさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
寒くなって来た中で、この日のように気温も上がり、日だまりの温かい日があると、心はウキウキで、歩く速度はゆっくり・のんびりとなり、一時の晴れの日を楽しんで来ました♪~
2015年12月08日 18:05
アルクノさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
初めて今回の山の神コースを歩いた時は、場所が判らなくて、ホタルの里から登ってきた人にお聞きしましたが、何回も登っているけど判らないと言われました・・・それ程みなさんに知られていないマイナーなコースのようですが、なかなか良いコースでした♪~
2015年12月08日 18:11
山じいさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回の五倫石&山の神コースは、日本海に向かって登るコースですが、春の雪割草はやはり稲島コースなどと同じく、日本海側から登るコースのように沢山見る事が出来ないようですが、一年を通して他の花は楽しめそうでした♪~
2015年12月08日 19:42
もも先生さん こんばんは
気持ち玉をありがとうございます
年が暮れ行こうとして、世間は大忙しですが、こんなに天候が良いと、そんな事はすっかり忘れ去り、のんびり・のほほんと山歩きを楽しんで来ました♪~
このように時には無になって過ごせる時間って、人間には大切だなぁーと思えるようになりました♪~
2015年12月08日 21:26
リッキーさん、今晩は!
角田山、もう雪化粧をしていると思っていましたが、まだ名残りの黄葉が残っているようですね。
角田山には色んな登山道があるようで、年中楽しめるのが嬉しいですね(^_-)-☆
山の神さんは、どちらにもありますが、角田山のようなミニサイズは初めて拝見させて頂きました。山へ行っても怪我しませぬように!山ちゃんも写真でお参りさせて頂きます。
2015年12月09日 19:08
なでしこさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回は低気圧の通過した後に行ったので、木の葉も花も何もないと思って出かけたのですが、あんなに猛烈な台風のような日が続いていたのにと、花と木の葉を見て驚かされました。
2015年12月09日 19:24
山ちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
そうですね早ければもう山頂は白くなる年もあるのですが、今年はまだ雪はなく、温かくて半袖姿の人もいましたよ♪~
山の神の件ですが此方の山では、登山靴すら入らないほど超ミニの鳥居もあちこちで見ています・・・積雪地帯だからなのかもしれませんね。
山ちゃんさんの分も山の神で祈って来ましたが、安全に無事戻られますよう、是非お参りされて出かけられて下さいね♪~
2015年12月09日 19:53
行き当たりばったりさん こんばんは
角田山には一年を通すと、沢山出かけているのですが、このコースを歩いたのは前回が初めてでしたから、今回は二回目の歩きでしたが、花の季節にも楽しめそうですので、春が楽しみです♪~
2015年12月09日 19:57
パク・・・他 数匹さん こんばんは
気持ち玉をありがとうございます
角田山は、低くて小さな山なのですが、他の山では信じられない程の登山道があり、そのコース毎に植物も少しづつ違いますので、その花を訪ね歩くのが楽しみになる山の一つです♪~
2015年12月09日 20:04
goさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
小さい山なのに、数えきれないほどの登山道? と驚かれるかもしれませんが、一年に10回ほどしか訪れておりませんが、極力違う登山道をと思いましても、まだ15コースくらいしか通過しておりませんので、その内他のコースを通過してみたいものです♪~
2015年12月09日 20:09
ヒデキチ♪さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
そうなんですよ小さい山なのに、50個以上の登山道があると言う人も中にはいるようですが・・・それだけ入り組んだ山の形をしていて、尾根筋・谷間すべてに登山道があるのかもしれませんね♪~
2015年12月09日 20:15
もも先生さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
全部のコースを歩いてはいませんが、15コース程を歩きますと、そのコースによっては、この小さな山にそんな植物はないものと思い込んでいたのに、驚くような植物を目にする事もありますので、摩訶不思議な山の一つとして、花の季節が今から楽しみになっています♪~