二王子岳(新潟) 2015年11月16日

先週末は土・日と雨で、恨めしく空を眺めていましたが、本日は急に休暇が取れたので、早速山道具を車に詰め込んで二王子岳を目指します♪~

画像

画像


何? 突然と苔?

そうなんですよ 実は、本日の天候は晴れの予報だったのに、
登山口の近くまで小雨が降っていて、いざ出発! とは言えども

雨はもう降っていませんが、霧が立ち込めて、遠望はありません。

4合目まで登っても、ブナくらいしか見えません。
画像


木の葉も、週末の雨と風で散ってしまったようですね。
撮るものがないので、水滴を撮ってみました♪~
画像

画像


足元を見ると、ツルアリドウシの赤い実が・・・
画像


そして土の中から、まん丸なキノコでしょうか?

幾つにも裂けた、赤い花のような物が、真ん中にあるので、ストックで突いてみます。
ホコリタケのようで、ちょっと触っただけで、煙のような胞子?

周りにも沢山ありますが、花が咲いているように見えるホコリタケ???

では早速PCで調べてみると、ホコリタケではなく、クチベニタケ科のクチベニタケだと判りました♪~

画像


てっぺんが開口し、胞子を飛ばすのはホコリタケと同じようですね。

その孔口部を縁どる 部分は、赤い紐状の飾りがあるのがクチベニタケ科です。

クチベニタケ科には2種類あり、その一つクチベニタケは頭頂部だけが赤いのですが、もう一つのホオベニタケは、全体に赤みが差しているのが相違点だそうです。

と言う事で、これはクチベニタケのようですね。

クチベニタケ
画像


ようやく9合目に到着すると、霧が徐々に晴れて来ましたので、
山頂目指して、ゆっくりの足取りは、今にも駆けだしそうになりながら・・・

小屋の中にいた人も、雲が切れたので、出て来たようです。
画像


横浜から来て、きょうは小屋泊まりだそうです。
移りゆく雲の流れに一喜一憂しながら、私もシャッターを押し続けます♪~

二王子岳(1420.1m)
画像


雲の流れは早く、飯豊の稜線は顔を出したり・引っ込めたり・・・

二本木山方面
画像


赤津山方面
画像


大日岳方面
画像


飯豊本山~北股岳方面
画像


鉾立峰~杁差岳
画像

画像


燧ケ岳~男体山方面
画像

画像


日本海方面
画像


山頂広場は随分と混雑して来たので、下山する事にします♪~
すっきりとした展望ではありませんでしたが、これはこれで面白みがあって良かったと思いました♪~
画像

画像


二王子の今年の紅葉は、登山道ではすでに散ってしまいました。
飯豊連峰は、先週は白い峰を見れたようですが、週末の雨で融けてしまったようですね。
画像

画像

画像


~おまけ~


寒菊が咲き始める頃に、ようやく咲いた我家の野菊の一部です。

キイシオギクとシマカンギクの雑種で、名前は和歌山県日御碕に由来する『ヒノミサキギク』
ワカサハマギクに似ていますが、もう少し花は小さく、繊細な印象のキクです。

ヒノミサキギク
画像


沖縄の東海岸に秋咲く『オキナワギク』、 夏に咲く『イソギク』は沖縄の西海岸にのみ咲きます。
この両者は非常に良く似ていますが、咲く場所と季節が違います。

この二つは、黒潮に乗って平安時代に中国から流れ着いたと言われ、帰化植物のひとつです。
背丈が低く5cmほどで、這って広がって行きます。

オキナワギク
画像


『オビトケノギク』は、ノコンギクの祖先を持つ花で、種から増やそうとするとノコンギクしか出て来ないので、株分けで増やすしかないようです。
花びらはストローのように巻き込まれて筒状で、先端のみ開いています。

オビトケノギク
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年11月18日 20:29
リッキーさん、今晩は!
週末の雨は歯がゆいですね(>_<)
晴れでオフになれば、モチのロン!出かけますよね。
登山口まで来て雨とは、諦めきれないですから登って当然でしょう。でも、きっちりと晴れ間が戻ってくるのが、登った者へのご褒美ですよね(^_-)-☆
雲があってもこれだけの展望があれば善でしょう。名残りの紅葉も見れて楽しい一日になりましたね。
おまけに、リッキーさん家の菊御殿で全国の珍しい菊が見られるとはラッキーです(@_@;)
2015年11月18日 21:36
山ちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
真っ青な青空には恵まれませんでしたが、青空が出ている下での名残黄葉にも、心躍らされながら楽しんで来れました♪~
現在は菊御殿とは申せませんが、山ちゃんさんのご希望に添えられるような庭作りをしたいものですが、狭い庭ではどうしようもないのですが、何とか狭い庭を広く使えるように考えている最中です♪~
2015年11月22日 20:14
MORINOBUNAさん gakkoさん ハンスさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
タイミングが良く、山頂に到着する寸前に濃霧が晴れて、待望の飯豊の稜線を見る事が出来ました♪~
2015年11月22日 20:17
アイリスさん タコ正さん 青木院長さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
濃霧が晴れてと言いましても、スカッとした晴天の青空って訳にはいきませんでしたが、この雲の流れを楽しめた事も、嬉しい事の一つとなりました♪~
2015年11月22日 20:22
なでしこさん ”PeRo”さん occo.さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
早い時には、すでに二王子岳の山頂には雪があり、飯豊も冬化粧した姿を見る事が出来るのですが・・・この数日前までは飯豊は白くなっていたようです。
2015年11月22日 20:29
イケさん yoppy702さん トンキチさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回の二王子神社から登ると、山頂は8合目まで登らないと見えて来ず、その先にある飯豊連峰は、山頂に行ってようやく見えるのですが・・・最初濃霧でがっかりしながら歩いていましたが、嬉しい展望となりました♪~
2015年11月22日 20:37
アルクノさん いっしいさん ヒデキチ♪さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
すでに黄葉には遅かったですが、それでも名残紅葉を見れただけで嬉しく、心温まりました♪~
此方の山では、これからは一層気温が下がり、白い世界に変わるのも秒読み状態かもしれません♪~ 
2015年11月23日 15:07
寝太郎さん こんにちは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今年の秋の彩は、何処も例年よりは綺麗だったようですが、花の咲き時期と同じように、身体一つでは何処に行くか選別をしないと駄目なので、少々寂しい気持ちになりましたが、何時かはこの山の旬の秋色も楽しみたいものだと思いました♪~