唐松岳(長野) 2015年9月27日

きょう兄は上高地から入り、わたしは新穂高温泉から登り、奥穂高の山頂で会おうと約束していたのですが、わたしは先週の事もありますので、無理をしないで登れる山に急きょ変更し

『遠くから穂高を眺めているから気を付けて・・・』
のんびり、のほほ~んと歩ける山と言う事で、
晴れる予報の唐松岳に出かけて来ました♪~



ゴンドラ駅7時30分~八方山荘8時30分~唐松岳10時30分~ゴンドラ駅12時30分
総行程時間: 5時間
天     気: くもり・霧
気     温: 朝ゴンドラ駅(17℃)  山頂(7℃)  下山時ゴンドラ駅(21℃)



唐松岳山頂(2696m)
画像


ゴンドラとリフトを乗り継いで、八方山荘に辿り着いたのは、すでに8時半(予定通りに行けば、多分奥穂高の山頂にいる時間帯)


八方尾根からは、すぐ隣の遠見尾根すら見えない霧です。

一瞬晴れたと喜んでも、唐松岳頂上山荘さえも見えません。
画像


このような天候の時には、雷鳥が出て来るのではないかと、かつて見た事のあるハイマツの辺りに注意を向けながら通過しましたがイワヒバリのみでした♪~
画像


『山の標識を確認に来た気がしますね♪~』
『でも、あのダケカンバ林の紅葉が見れただけでも嬉しいですね♪~』

などと何も見えない絶景方面を眺めながら、居合わせた人々と話をした後は、
その紅葉を目指して下山します。
画像


チングルマは花穂になり、日に当たらなくとも白い毛がキラキラ輝いています。
画像

画像


丸山ケルン手前の雪渓は、休憩を入れるのに良い場所です。
その周りの木々は彩を増し、冬と秋が混同したような場所です♪~
画像


その彩を賑わせているナナカマド
画像


黄葉のトンネルは、多くの山旅の人々を楽しませています♪~
画像


シダもその彩に加わり、単色でないからこそ美しさが倍増するのかもしれないと思えた時間でした♪~
画像


そして登りでも足を止めて溜息を付いていた『下ノ樺』の紅葉
ダケカンバの白の樹皮とその周りの木々の紅葉のコントラストが、
言葉では表現できない幻想的な美しさになっています♪~
画像

画像

画像

画像


人の気配が多くなる第三ケルンがある八方池に到着すると、
今まで見えなかった人影が見え、次の一瞬だけ霧が流れて、少しだけ山の形が見えました♪~
でも相変わらず、恥ずかしがり屋の白馬三山や五竜岳などは霧の中に隠れたままでした。

きょうの霧は、人間の動きに合わせたかのように、
大事に包み込んだ景色をその場に行くと、
開いて見せてくれているようでした♪~
画像


赤い服を着た人は、ロープのチェックなど山道の整備をして下さっていました
常日頃の手入れと整備で、沢山の人が安全に自然を楽しめますね・・・感謝です。
画像

画像

画像


本日の第一の目的は、この山域の紅葉です。
絶景は見れませんでしたが、大満足で帰路に着きました♪~

ハッポウアザミ(キク科)
画像


葉も花も紫の色が濃く、別の植物のようでした。

タムラソウ(キク科)
画像


ヤマホタルブクロ(キキョウ科)
画像


ハクサンシャジン(キキョウ科)
画像


ウメバチソウの横に葉が紅葉している草があったので、写真を撮ろうとすると・・・黄色の花? 種??

オトギリソウのようだと思ったのですが、何でしょうね?
画像


ハクサンタイゲキ(トウダイグサ科)
画像


リンドウ(リンドウ科)
画像


ゴマナ(キク科)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

チングルマ
2015年09月29日 12:47
今回はアクシデントもなくのんびり~。これもまたよし!ですね。自然のパレットの彩の豊かさに改めて見入りました。
2015年09月29日 18:56
チングルマさん こんばんは
いつもコメントをありがとうございます
到着してからゴンドラが動くまで随分と時間がありましたので、しっかりと朝食を済ませ、の~んびりとした山歩きを楽しめました♪~
『自然のパレットの彩』人間には作り出せない素晴らしさに、うっとりとした時間を過ごせました♪~
2015年09月29日 19:03
タコ正さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
一年の間に何回も訪れたくなり、気楽に登れる山の一つで、花が多い場所ですが、もう花も間もなく白い雪と入れ替わりそうです。
2015年09月29日 19:07
ハンスさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
山頂は一桁台の気温となり、今にも雪が降りそうな寒さでしたが、これで寒波が入って来ると、一気に白い景色になりそうですね。
2015年09月29日 19:10
なでしこさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
もう花はないものと思って出かけたのですが、遅くまで雪が残っていた場所には、まだ沢山の花が咲いていました♪~
2015年09月29日 19:14
”PeRo”さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
一歩前も見えないような濃霧の時もありましたが、そのような中でも少しの景色と紅葉を楽しめましたから、満足の山歩きでした♪~
2015年09月29日 20:10
リッキーさん、今晩は!
いや~あっ、唐松はもうすっかり秋の佇まいですね。
お天気がイマイチだったようですが、紅葉の先取りを見せて頂きました(@_@;)有難うございます!
またまた、うずうず虫が騒ぎ始めたようです(^_-)-☆
2015年09月29日 20:54
山ちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
一歩お先に紅葉を楽しんで来ましたが、先程兄から山から帰ったと電話があり、『涸沢の紅葉は唐松岳の何倍も凄かった♪~』と好天続きの山三昧だったようですよ♪~
今年は山ちゃんさんは何処で錦色を楽しまれるのかを楽しみにしています♪~
秋の彩は、写真では伝えきれないものが大ですね。
2015年09月30日 09:20
おはようございます。
天気は残念でしたが秋の深まりをしっかりと楽しまれたようですね!。
山は雪の訪れの季節になりはじめましたね。
お兄さんとの事は残念ですが、又の機会にと・・・確か関東にお住まいと聞いたことがあります。

 丹沢はまだまだですが、早ければ11月末には、紅葉と雪の景色に出会えるカモです。

2015年10月05日 22:07
MORINOBUNAさん こんばんは
関東方面の友人たちと兄には逢えませんでしたが、またの機会もありますが、昨年皆さんと一緒に登った唐松岳を思い浮かべながら楽しんで来ました♪~
兄と後日話をすると、涸沢の紅葉は唐松岳とは比べられない程の素晴らしいもので、晴天続きだったそうです♪~
2015年10月22日 18:34
山じいさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今から一か月も前の唐松岳の紅葉でしたから、今はもう茶色一色になり、山は春の花の用意を整えているのかもしれませんね♪~