松平山(新潟) 2015年9月5日

先週は五頭山を中心にすると、右手方面に登りましたので、今週は左手の山を通過したいと思います。
山葵山から松平山へ登り、五頭山の三ノ峰から五ノ峰へ、赤安山から少年の家方面に下る周回コースを歩いて来ました。

車は帰りに楽をしようと、赤安山への登り口近くの2台程停められる道の横に置き、魚止の滝から山葵山へと登ります。

川沿いの背の高さほどの雨露に濡れた草薮の道を進むと、分岐に出ますので、川沿いの道と分かれて山葵山へ真っ直ぐに登り上げます。
(ちなみに川沿いの道は、途中滑落しそうな場所もありますので、あまり使用しない方が良いと思います。)



少年自然の家→山ノ神(P)→魚止滝→山葵山→雷清水→松平山→大荒川山→
大日清水→五頭山→菱ヶ岳分岐→一の峰→三の峰避難小屋→五の峰→赤安山分岐→赤安山→山ノ神(P)

天    気: くもり
気    温: 16℃
総行程時間: 6時間





山葵山への道には、ミヤマママコナが『こっちだよ』と手招きする程に沢山の花でお出迎えです♪~

ミヤマママコナ(ゴマノハグサ科)
画像



ブナの木が現れると、間もなく山葵山の山頂です。
画像


きょうは全国的に晴れる予報ですが、時々雨粒が当たり霧で全然遠望はありませんでしたが、山葵山の山頂手前まで来ると、松平山近辺の雲が切れて、青空が少し顔を出してくれました。
画像


草むらの中に山葵山の標識

山葵山(693m)
画像


私の後ろから3人の若者が着いて来ていたのですが、私が山葵山の山頂に立ち寄っている間に追い越して行かれましたが・・・。

途中で、左の斜面の藪の中を下っているようです。
『お~い ○○さ~ん』

心細そうな声が、二人の後を追っているようです。
この時期に沢歩きでもしようと言うのでしょうか?

暫くすると、先程後を追って下って行った一人の鈴の音かと思う音が聞こえ、道なりに聞こえていたので、一人だけ別行動する事になったのかと思っていましたが、松平山の山頂を過ぎると聞こえなくなりましたので、どうしたのでしょう?
(下山しても、彼らの車はそのままでしたから、沢登りをしていたのかもしれませんね。)

松平山(953.9m)
画像


大荒川山(900m)
画像


五頭山(912.5m)
画像


五頭山の山頂には三角点がありますが、周りが木に囲まれて、冬以外はあまり展望が良い場所ではありません。

前の峰から先週登った菱が岳方面
画像


ここからは一ノ峰・二ノ峰を通過し、三ノ峰避難小屋前より四ノ峰そして五ノ峰へ・・・。

五ノ峰からの展望は、飯豊や日本海方面の眺めが良く、沢山の人が集う場所になっていますが、きょうは残念な展望です。

五ノ峰(860m)
画像


角田山や弥彦山も見える筈なのですが・・・雲の中です。
画像


親子地蔵
画像


ミヤマホツツジのピンクを初めて見ました♪~
画像


先ほど通過した松平山方面
画像


発掘現場のように、雨水で深く抉られた山道
画像

画像


そんな道に時折、昆虫も歩いていますので、踏まないように注意しましょう♪~
画像


赤安山への分岐は、自然少年の家方面(右)に下ります。
画像


ツルリンドウ(リンドウ科)
画像


赤安山の山頂も、見落としてしまいそうな、草むらの中にあります。

赤安山(582m)
画像


ここを過ぎれば、ひたすら下りのみですが、粘土質の急な道は滑りやすいので、注意が必要です。
もう少し経てば綺麗な紅葉になりそうな雑木林に、目を疑うような漫画チックなキノコが・・・♪~
画像

画像

画像


その雑木林を抜ければ、林道が下に見え、無事車に到着しました♪~

今回のコースで毎回気になっている葉があるのですが、花が咲かないのか時期が違うのか、今回も葉のみでした。

先週歩いた菱ケ岳からのコースで見た花と、今回のコースとでは、植物の植生は殆ど変らないようです。
気になったのは、シダの仲間が多い事で、帰ってから名前を調べてみましたが、果たして合っているかは???

クジャクシダ(ホウライシダ科)
画像


トラノオシダ(チャセンシダ科)
画像


イワガネゼンマイ(ホウライシダ科)
画像


イノデ(オシダ科)
画像


ヌリトラノオ(チャセンシダ科)
画像


帰路何気なく、例年より早目に黄金色になった田んぼを眺めると、大変な事になっていました。
黄金色の稲穂の色が例年よりも濃いなぁ~と、車を停めて眺めていると、稲穂が白く枯れていました。
先日の台風15号で稲が倒れ、倒れなかった所でも、白枯れが目立っています♪~
農家の方々は、この週末を利用して、早目に刈入れを始めたようです。
画像


菅名岳方面
画像


松平山・五頭山・菱ケ岳方面
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年09月06日 22:21
タコ正さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
粟ケ岳も朝露が大変だったようですが、松平山方面も道の下草が刈られていないので、伸びた草の露でびしょ濡れになってしまいました。
下草が刈られた菱ケ岳方面では、肝心の花も無残な姿になっていましたので、花が咲き終えるまでこのままであってほしいものです。
2015年09月06日 22:31
BEKAZUさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
夏の間は、少しは雨がほしいと思っていましたが、最近は週末で好天の日がないので、少々何とかならないものかと思って思ってしまいます(人間って勝手ですね(笑))
連休の頃にスッキリとした秋晴れになると良いですね♪~
2015年09月07日 21:02
リッキーさん、今晩は!
どうも最近は天気がイマイチですよね(>_<)
何故、今頃から秋雨前線が停滞し続けるのか?そうと思いきや台風18号が発生し、列島を直撃しそうじゃないですか(ー_ー)!!
愚痴はこれくらいにして、山葵山で出会った若者たちはどうなったのでしょうね?まさか、新聞沙汰にはなってませんよね?千mに満たない山の周回のようですが、かなりのアップダウンがあるのじゃないでしょうか?花も少ないと思いきや、ピンクのホツツジや面白いキノコからシダの仲間まで登場し、結構賑やかになりましたね(^_-)-☆
2015年09月08日 19:47
山ちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
秋雨前線で、ぐずついた天候が多いと思っていたら、台風18号が接近して、あちこちに被害が出ているようですが、山ちゃんさんの所は大丈夫ですか?
その新聞沙汰になってしまってはいけないと、大声で呼びかけようとしたのですが、三人の中のリーダー的な人は『先週は菱ケ岳~五頭山を歩いた』と、言っていましたので、熟知した人だろうと、声掛けはしませんでしたが、リッキーが周回して降りるまでには戻っている筈なので、気になりますね。
花は先週と同じなので、あえて載せませんでした♪~
2015年09月08日 19:52
BEKAZUさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
五頭山と菱ケ岳の山道は、綺麗に下草が刈られ整備されていましたが、登山者が少ない松平山方面は、所によっては背丈ほどに伸びた草に着いた露で、びしょ濡れになってしまいました♪~
2015年09月08日 19:58
MORINOBUNAさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
この日は、先週の展望が利かなかった分までの素晴らしい青空が出るものと思ったのですが、雨粒が二粒ほど当たっただけですが、先週よりは少し展望がありました♪~
2015年09月08日 20:12
なでしこさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今年は早くから秋雨前線が停滞し、ぐずついた天候の中に今回もWパンチの如くに台風接近ですが、そちらの影響は大丈夫でしょうか?
山歩き・自然観察は少しの雨でも良いですが、週末は台風の影響が残らないよう願いたいですね。
2015年09月08日 20:20
ハンスさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
山歩きをする時は、常に軽量化を心掛けてはいるものの、その軽さに馴れると、次にもう少し重量をかけようとすると、楽しいはずの山歩きが、苦痛の連続になります・・・先ずは普段から体力をつけるよう訓練しなければならないと言う事なのだと、最近判りました♪~
2015年09月08日 20:28
”PeRo”さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回の『魚止の滝』の登山口には、『ここは健脚者コースですので、一般登山者は別の登山口を利用して下さい』このような立札が立っているからでしょうか? 先週と同じく6時間で周回出来るのですが、若者3名にお会いしただけでした。
2015年09月08日 20:35
アルクノさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
このコースは、飯豊連峰の展望を楽しむには良い周回コースなのですが、生憎の天候で、今回も眺める事は出来ませんでした。
これからの季節は、この飯豊連峰の勇姿を眺めるのが楽しみで、山歩きをする事になります♪~
2015年09月08日 20:43
寝太郎さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
明日は台風18号が上陸する予報が出ていますが、新潟は夕方から少し風が出て来ていますが、虫の声が響き渡る静かな夜を迎えていますが、そちらは台風の影響は大丈夫でしょうか?
今年は何故か2つの台風が同時期に北上して来ますが、合体して超巨大台風にならないよう願うのみですね。
2015年09月08日 23:10
こんばんは
私は山登りしないので、山の事はしりませんが、今息子が槍ヶ岳とかにいるようです。それも一人で登ってます台風18号の進路が心配です。早く下りてきてくれると良いのですが。夕方メールがきたので大丈夫だと思っています。
2015年09月08日 23:37
てるてるぼうずさん こんばんは
いつもコメントをありがとうございます
そうですね台風が来ている時や、大気が不安定な時は、平地でも大きな被害が出ますが、それが岩場の山や、急斜面の山では、下界の雨や風の何倍にもなりますので、注意をしなければなりません。
しかし息子さんは、槍ケ岳にお出かけなら、北アルプスは山小屋がしっかりしており、何箇所にもありますから、危ない時には何日間も小屋に留まり、移動しないようにする筈ですので、メールも来た事ですから、安心して帰りをお待ちください。
2015年09月09日 09:02
お早うございます。
やっと青空がほんの少し見える週末でしたね。今週もまた雨ばかりで、青空の下 紅葉を眺める登山を早くしたいものです。
2015年09月09日 23:36
インレッドさん こんばんは
いつもコメントをありがとうございます
今回の台風18号は、関東圏にも大きな爪跡を残しているようですね。
こちらは時々生暖かい風と小雨が少し降っただけですが、ニュースでは高崎でも土砂崩れがあったようで、今現在も豪雨が続いているようですが、インレッドさん家は大丈夫でしょうか? 注意してお過ごし下さい。
そうですね今年は早々に秋雨前線と台風で・・・スカッとした青空の下の紅葉を眺められるのは、何時になるでしょう?
晴れ男のインレッドさん、何とか週末の晴れの天候をお願いします♪~
2015年09月09日 23:41
いっしいさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
台風18号のニュースでは、今回は九州は報道されていませんでしたので、何の影響もなかったのかなぁーと思っていますが、今年は台風が沢山発生していますので、お互い注意して過ごしたいですね。
2015年09月09日 23:50
山じいさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回の台風18号は、栃木県では50年に一度くらいの雨量があり、大きな爪跡を残しているようですが、その隣の県の埼玉でも大変なのではないかと案じておりますが、大丈夫でしょうか?
今現在もその豪雨が続いているようですが、注意してお過ごし下さい。
2015年09月09日 23:57
yoppy702さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回の台風18号は、あちこちで大きな被害を出しているようですが、yoppy702さんのお住いの処も大変なのではないかと心配しております。
新潟は今のところ何事もないような天候ですが、お互いに注意して過ごしたいですね。
2015年09月14日 23:14
こんばんは
8日は有難うございました。リッキーさんのメール見て安心しました。槍ヶ岳の頂上に立った写真もメールできました。台風で下山できなくて山小屋で2泊して下山したそうです。

2015年09月15日 18:08
てるてるぼうずさん こんばんは
無事の下山で良かったですね♪~
台風18号が日本海に抜けて、温帯低気圧になった後は、あちこちで今までにないような豪雨でしたから、山小屋で待機しないで、無理に下山などした場合は、重大な事故につながる場合もありますので、ご子息の判断と行動は良策でしたね♪~
(北アルプスの山小屋には寝具や食料もあり、頑丈に作られています。)