鳥海山(秋田・山形) 2015年8月9日

来る日も来る日も晴天が続き、8月に入ると稲穂が目立ち始めた田んぼです。
今年は9月に入ると収穫が一気に進むのかもしれませんが、このような年の米の味はどうなのでしょうね?

果物は甘すぎるのではないかと思える程の味、市民農園の野菜たちも雨の恵みがなくとも育つようで、メロン・スイカ・キューリ・トマト等がドッサリ収穫で、ご近所さんにお裾分けして食べて頂く程です。

でも、人間たちは連日の猛暑で少しバテ気味です。
クーラーのない生活を続けているリッキーも少し涼しい所に行きたくて、北へ・北へと車を走らせ・・・。

走行距離200kmを超えた頃、新潟を出発時点29℃だった気温も22℃と、随分涼しくなって来ました♪~

辿り着いた所は、山形県を超えて秋田県の遊佐町の標識が出て間もなくの、鳥海山の登山口や絶景ポイントとなり、大人気の鉾立駐車場です。

時間はまだ4時30分だと言うのに、登山者用駐車場は満車状態。
ではと言う事で、観光客用の駐車場、何周か廻ってようやく車一台分を見つけました♪~

車で仮眠中の人たちも起き出して、朝飯の用意を始めている中、早目に出発の用意を整えて出発5時。
気温22℃と涼しい中、.心地よい歩き始めですが、.所々では生暖かい空気が・・・。

この生暖かい空気も賽の河原まで登ると、ひんやりとした空気で、ようやく元気を取り戻した気分になります♪~

賽の河原近辺
画像


前回来た時、ここにはまだ沢山の雪が残り、その周りではようやく植物が芽吹き始めたばかりでしたが、花がたくさん見えていますので、下山時にゆっくりした時間を過ごす事にして、気温が上がる前に少しでも上へ登ろうと歩を進めます。

御浜小屋近辺より鳥海湖方面
画像


小田ケ原分岐近辺のガレ場の続く辺りでも、花が目を楽しませてくれます♪~
画像

画像

画像


特にハクサンシャジンが、これでもかと咲く山道は、これを見に行くだけでも、山歩きが楽しくなるかもしれません。

ハクサンシャジン
画像

画像

画像


後ろを振り返ると、雲が出て来ましたので、先を急ぐ事にします。

御浜小屋・稲倉岳方面
画像


この青い花も七高山(旧山頂)近くでは、チシマギキョウと入れ替わり・・・。

チシマギキョウ
画像

画像


イワブクロやチョウカイフスマとの饗宴のような世界が、繰り広げられています♪~

イワブクロ
画像


チョウカイフスマ
画像

画像


新山(左)・七高山(右)
画像


チョウカイアザミ
画像


イワベンケイはすでに紅葉が始まっています♪~

ホソバイワベンケイ
画像

画像


七高山山頂 気温16℃

みなさんは何故か全員、秋田県側を眺めながら休憩しています。
画像


眺める先の景色は雲海のみですが・・・。
画像


雲が多くなって来ましたので、天候が変わらない内に下山する事にします。

今回も前回と同じく、七高山から新山方面に下り、千蛇谷から七五三掛に登り、御浜小屋からは鳥海湖近辺を歩き、賽の河原でゆっくりしたら、鉾立の駐車場に戻る事にします。
画像


この標識から谷底へ下ります。
画像

画像


千蛇谷も外輪山と同じく、たくさんの花が咲く場所ですので、千蛇谷から登って来る人の方が多いようです。
画像

画像

画像


ミヤマトウキとミヤマゼンコ
画像


振り返ると、山頂付近も雲で覆われて来ています。
画像


前回は御浜小屋を鳥海湖から見上げながら通過しましたが、今回は御浜小屋から鳥海湖を眺めながら鳥海湖まで下ります。
画像

画像

画像


キンコウカとイワショウブ
画像

画像


ハクサンシャジン
画像


賽の河原に向かう途中で、山頂を振り返ると、随分と雲が多くなって来ています。
画像


タチギボウシ
画像


前回は沢山の雪で植物さえ生えていなかった賽の河原は、春の花で美しく、沢山の人がお昼寝などをして寛いでいました♪~

わたしもザックを下ろして、ゆっくりする事にします。

チングルマ
画像


ヒナザクラ
画像

画像

画像


厳しい環境の中で、ようやく春の花を咲かせた近くでは、冬の訪れが早いこの地に、秋の花をもう咲かせていました。

気になっていた天候も崩れる事もなく、今日もたくさんの花に囲まれた山歩きを楽しむ事が出来ました♪~

うだるようなこの時期に16℃の世界、皆さんにも少しでもこの涼風をお届け出来ると良いのですが・・・。

ミヤマダイモンジソウ
画像


ミヤマリンドウ
画像


ヨツバヒヨドリバナ
画像


ウゴアザミ
画像


シロバナトウウチソウ
画像


ウサギギク
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 75

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年08月10日 22:28
minocさん こんばんは
気持ち玉をありがとうございます
『絵を描くのはなんのため』
そうですね・・・私も時々描いているのですが、心の奥底を表現する、いわゆる小説などと同じく表現の一環のように思っています♪~ 
その時々で、墨絵だったり、パステル画だったり、油絵だったりしますが、その時描きたいものを一気に書上てしまうんですが・・・。
2015年08月10日 22:34
”PeRo”さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
この暑いのに、山登りになんか行って熱中症は大丈夫かと聞かれる事もあるのですが、今回の山は日陰になるような場所はありませんが、登る時の外輪山では、ハイマツが足元を冷やしてくれ、下山時には雪渓がありますので、心地良い山歩きを楽しめました♪~
2015年08月10日 22:39
アルクノさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
日本全国猛暑日が続いていたかと思ったら、突然の大雨で洪水が起きている場所も多いようなので、山歩きでは急激な天候の変化が一番気にしなければなりませんが、湧き立つ雲海が気になりましたが、何事もなく下山出来ました♪~
2015年08月10日 22:44
noraさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
前回登った時には、他の花が一面に咲いていた花畑では、人間が植え替えたのではないかと思える程に、他の沢山の花が咲いていました。
このように少しの時間の間なのに、何もないようなガレ場に咲く植物の力強さに驚かされました♪~
2015年08月10日 22:50
タコ正さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回の山は角田山や弥彦山のように、山裾を日本海に広げている山なので、天候が崩れると、今回のような穏やかな自然が別の山ではないかと思える程に急変してしまう所ですから、万が一お出かけの時には、その急変に対処できる用意をしてからお出かけ下さい。
2015年08月11日 17:38
こんばんは。
天気も上々ですよね!。
花も素晴らしい!!!。
今年の残雪はばらつきが多い様ですね、色々な場所で・・・今年は残雪が多い/今年は残雪が少ない、と、場所によって状況が違う表現をずいぶんと目にしていますが。
千蛇谷は多いのか、少ないのかわかりませんが、ずいぶんとあるように見えます。
2015年08月11日 21:54
リッキーさん、今晩は!
またまた、好天の鳥海山に登られたようで、羨ましい限りです(^_-)-☆片道200kmで16度の楽しい山歩きは格別ですね。ちょこっとだけ涼しい気分にさせて頂きました。
2015年08月13日 22:00
ハクサンシャジンの群落、イワベンケイの紅葉。
見たことがありません。素晴しい!
驚きました。
「クーラーのない生活」!?
聞いたことがありません。
しゃっくりどころか息の根が止まるほど驚きました。
たかちゃん
2015年08月16日 06:20
お早うございます。
お花沢山見せて戴き最高に嬉しいです♪
涼風たっぷり感じさせて戴きまして
ありがとうございます。
クーラーは2台ありますが、ほとんど
動いておりません、試運転いたしますが、
扇風機で十分で~~す。

孫娘の吹奏楽コンクール・県代表に選ばれ
ました、素晴らしい演奏でした♪♪
8/27、もう一度演奏を聴けますので最高です。
2015年08月16日 18:43
なでしこさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
南アルプスには、たくさんいろいろな花が咲き、羨ましいほどですね♪~
何時かは出かけたいものですが、自然相手ですから見たい花に出会えるかが問題ですね。
なでしこさんのお宅の植物も毎回珍しい花で、楽しませて頂いています♪~
2015年08月16日 18:54
アイリスさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
アイリスさんが毎回レポして下さっている花の名前で、少しづつ花の名前を憶えて来ていますが、中には良く判らない花も多いですね。
今回の鳥海山ではギボウシの種類が多いので、その内ゆっくりと写真を撮って来ようと思っています♪~
2015年08月16日 18:58
インレッドさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
またも鳥海山に出かけて来ました♪~
少々遠いですが、手軽に登りながら色々の花を見れるので、白馬岳と同じく一年の間に何回出かけても良いと思える山の一つです♪~
2015年08月16日 19:03
いっしいさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
九州は大雨警報が暫く続いていましたので、心配していましたが、プログの更新がされているので安心しています。
地球の異常気象に負けずに植物も生き延びてほしいですね。
2015年08月16日 19:09
ハンスさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回の鳥海山は、高い木がなにので、天候が急変すると逃げる場所がありませんので大変ですが、ここの植物の多さに引き寄せられるように、全国から登山者が訪れ、駐車場の車も県外ナンバーが殆どです♪~
2015年08月16日 19:17
MORINOBUNAさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
鳥海山の雪渓はまだ沢山残っていますが、これが例年並みのようで、秋が訪れ雪が降るまで雪渓が残っている場所もあるようです。
白馬の大雪渓では、昨年はクレパスが沢山ありましたが、今年はそれもなく例年並みだったように思えますが、また雪が降るまでその年の気温で、この雪渓も随分変わって来そうですね♪~
2015年08月16日 19:25
山ちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
うだるようなこの時期に16℃の世界、とっても贅沢な自然からの贈り物を思い存分楽しんで来ました♪~
雪渓の溶けた場所で芽吹き始める春の花が見たくて、一年の間に何回も訪れたくなる山の一つです。
春から秋までの花を、一つの山で見れるのですから、魔法の世界のようですね♪~
2015年08月16日 19:44
寝太郎さん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
どうか息が止まらないでほしい真実の世界ですから、しっかりとみて下さいね♪~
クーラー(エアコン)どころかテレビも単なる箱と化してしまって、ドンドン日本の現世界から取り残されて行っているリッキーですが、時には今回のようにハクサンシャジンや他の花の群落、そして下界とはかけ離れた気温の中に身を置くと、凄い贅沢をしているように思えて来ます♪~
2015年08月16日 19:56
たかちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
熱中症の予防のためにも、クーラーがおありでしたら、小まめに湿度や温度調整をなさってご使用になられてください♪~
気温が下がったと言いましても、まだ連日真夏日が続いていますから、お身体を大切にお過ごし下さいね。
鳥海山の花の魅力に引き寄せられるように、これからもまた毎年訪れることでしょう♪~
2015年08月16日 20:09
BEKAZUさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
この鳥海山に行く時に何時も思うのですが、何時になったら日本海東北道の朝日まほろばIC~あつみ温泉IC早く何とかならないでしょうか? ですが、この区間は真冬の状況を考えると、高速道路にするには高技術が必要になるのかもしれませんね。
でも、ここが連がるともっと身近になるのですが・・・。
2015年08月16日 20:19
山じいさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
こんなに遠い所に関西や関東ナンバーの車が沢山来ていますが、東北道や山形道を使うと、新潟から行くよりも短時間で到着するようで、遠い所では九州や北海道ナンバーもありました。
高速道路のお蔭で日本国内も距離が縮んだように思えますね♪~
この真夏に春の花が見れるのも魅力の一つの山です♪~
チングルマ
2015年08月23日 08:29
うーん、ハクサンシャジン、すばらしい!他に言葉が出ない・・・・!
2015年08月23日 18:02
チングルマさん こんばんは
いつもコメントをありがとうございます
ハクサンシャジン素晴らしいでしょう♪~
山道にも延々と咲いているのですが、群落の写真を載せましたが、この場所は前回にはハクサンイチゲが一面に咲いていた場所ですから、何て凄い所だろうと思い、口を開けっ放しでしたから、帰る頃には喉が痛くなってしまいました(笑)