唐松岳(長野) 2015年8月1日

今週末も長野県の白馬村に出かけて来ました♪~
今回は、ゴンドラとリフトに揺られて、標高1830m地点まで登り、そこから2695.8mの絶景ポイント唐松岳まで行って来ました♪~

ここは先週登った白馬三山との間に天狗岳の大下りや不帰ノ嶮・Ⅰ~Ⅲ峰を経て、スムーズに行けば天狗小屋から3時間もかからずに唐松岳に到着出来ますが、軟弱なリッキーはこの間の峰をクリアする事は無理なので、日を改めて唐松岳に登りに来た訳です。

登山は安全第一ですからと言いつつ、唐松の山頂でこの未踏の岩場を目の前にし、情報のみを入手して来ました♪~

これが唐松岳から見た天狗岳方面ですが、何回見ても惚れ惚れする峰々ですね♪~

天狗岳の右に白馬鑓が岳、そしてその後ろに小蓮華岳が見えています。
画像


唐松岳から見ると、いかにも楽勝そうに見えますが、この写真に写っていない場所では、垂直の岩場の連続となっています。

山頂で教えて下さった方は、垂直に登らなくともトラバース出来ると言っていましたが、自分の技量を知っていますから、近づかないようにしますが、自己責任に於いて挑戦したい人は、雨や霧で足場が滑らない良い天気の日に通過してみて下さい。
画像


あ~ 肝心の唐松岳の山頂です。
画像


富山県側には立山連峰(雄山・別山・劔岳)がドッシリと聳え、たくさんの人で賑わう唐松の山頂では、皆さんの注目の的になっています。
画像

画像


ここから少し左に目を転じれば表銀座などの山並みや槍が見え、その手前に唐松岳の隣の五竜岳
画像

画像




その左には、縦走の拠点になる唐松岳頂上山荘
画像


唐松岳頂上山荘の後ろの雲海上に八ヶ岳(左)・富士山(右)、富士山の右側には南アルプス方面が頭を出しています♪~
画像

画像


唐松の山頂で1時間ほどゆっくりしましたので、そろそろ下山する事にします。
下り始めると、ヘリコプターが見えて来ましたが、随分と低い位置を飛んでいるなぁーと、行方を追い続けます。

山小屋に何かを届けに来たのかと思う程低空飛行していますが、そのまま五竜の岩山で見えなくなりました。
画像

画像


唐松岳頂上山荘の裏には、大きなタンクが設置され、たくさんの来訪者を待っているようです。
画像


山小屋の下にジグザグの道が見えていますが、ここがテント設営場所になっています。
画像


この反対側を覗き込みますと、まだ沢山の雪渓が見えています。
5月頃のスキーが出来る頃は、ここを滑り降りる人たちもいるようですね♪~
画像


ガレ場にはコマクサが咲いています♪~
画像


唐松岳頂上山荘前より八方尾根目指して下ると、立山連峰(雄山・別山・劔岳)は見えなくなりますので、しっかりと目に焼き付けてから下山です。
画像


丸山ケルンまでの間は、切り立つ岩場のトラバース道になっていますので、落石に注意し早目に通過したい場所ですが、年々広く整備されていますが、登りの人とのすれ違いで、思うように下山できません。
画像


チングルマ
画像


イワギキョウ
画像


ウサギギク
画像


クロトウヒレン
画像


ミヤマダイコンソウ
画像


シナノキンバイ
画像


アオノツガザクラ
画像


丸山ケルンから見える雲海の上に頭を出した妙高山・火打山・焼山
画像


天狗岳方面
画像


白馬鑓が岳(右)・天狗岳(左)
画像


これから下は霧に包まれ見えませんので、登りで撮った写真です。

花畑の花が、これでもかと咲く場所で、今回見たかったオオサクラソウも八方池までの間で見れました♪~
画像


チングルマ
画像


ハクサンシャジン(別名:タカネツリガネニンジン)
画像


オオサクラソウとミヤマキンポウゲ
画像


霧に包まれて、絶景を眺める事が出来なくとも、軽装の人たちが八方池までたくさん登って来ます。
低くて安全そうに見えますが、この場所も一旦天候が崩れると、大きく荒れる場所ですから、注意しなければなりませんが、きょうも人で溢れていました♪~

白馬鑓が岳(左)・杓子岳(中央)・白馬岳(右)
画像


こんな絶景を見れる場所ですが、
画像


下山時には霧で絶景が何も見えていなくとも、大勢の人で賑わっていました。
画像


きょう一番の目的の花、ハッポウタカネセンブリもすでに沢山咲き、秋の花もたくさん見れた今回の山歩きでした♪~

気温は25℃と歩きやすかったのですが、午後の天候の崩れが心配で一気に下り降りましたが、落雷の心配もなかったようです。

ゴンドラとリフトは、週末なので6時より運転していたのですが、朝一番なので試運転と言う事で、その待ち時間が多く、リフトの終点の八方山荘に到着したのは、7時を過ぎていました。

山頂で1時間休憩したのですが下山は早く、ゴンドラの駅を降り立ったのは12時5分で、ゆっくり楽しんで朝6時から12時までの6時間と、手軽にアルプス堪能が出来ました♪~

ハッポウタカネセンブリ
画像


カライトソウ
画像


タカネマツムシソウ
画像


ハクサンオミナエシ
画像


タテヤマウツボグサ
画像


クモマミミナグサ
画像


五竜岳・遠見尾根
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 69

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

タコ正
2015年08月02日 20:28
いや~北アルプスの展望、すばらしいです。
いい日に行きましたね。
丸山ケルンからの雲海も最高でしたね。
たかちゃん
2015年08月02日 21:58
こんばんは。
待ってました♪聞きなれた山容を
存分楽しみました♪♪
お花・花・はな 満足ですね。
鳥海山・月山・唐松岳等今年も拝見
出来ました、ありがとうございます。

4番目の孫娘(高2)が参加します、
○○県吹奏楽コンクール聴きに
行きましょう??
2015年08月03日 00:17
タコ正さん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
北アルプスは、良い天気の時に行かないと、何が起きるか判らないほど天候の急変が起きる場所ですが、お蔭様で無事に下山出来ました♪~
良い天候の時には、お手軽登山の出来る場所ですから、奥方様と絶景を眺めに如何ですか? 
でも万が一行かれましても急変しそうな時には早急に下山して下さいね。
2015年08月03日 00:22
たかちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
聞きなれた山の名前&聞きなれた花の名前
それだからこそ絶景を眺め・花を愛でに出かけたくなる場所です♪~
お孫さん県代表おめでとうございます。
全国大会にも優秀な成績が出せると良いですね♪~
お孫さんが沢山いらっしゃると、その分楽しみも多いですね♪~
2015年08月03日 00:29
山じいさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
毎年同じ時期になると、見たくなる花と絶景が頭の中を駆け巡り、片道230kmの道のりでも出かけてしまいます♪~
お蔭様で幸せ一杯で帰宅、クーラーのない暑い夏でも乗り越えられそうです(笑)
2015年08月03日 00:34
いっしいさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
遠くても出かけたくなる場所の一つがこの北アルプス一帯です♪~
いっしいさんよりも近いですから、手軽に出かけられる圏内ですが、欲を言うなら毎週末に出かけられる程の距離なら良いのですが・・・(笑)
2015年08月03日 00:42
RYOUZENN&みっちゃんさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
こんなに美しい絶景が続いていますが、この直ぐ近くの小谷村の近辺は、地震のために沢山の崩落の跡が見られ、まだ落石の工事が続いていました。
糸魚川ー静岡構造線上の断層地帯ですから、仕方がありませんね。
2015年08月03日 15:13
こんにちは。
天気もよく、山も花も素晴らしいですね。
これで白馬三山歩いたような気になりました。

白馬岳から唐松岳の稜線は50年ほど前友達と歩きましたが、殆ど記憶がありません。
白馬のお花畑より、縦走路の岩の上り下りが僅かに記憶に残っています。


2015年08月03日 20:21
MORINOBUNAさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
山歩きは良い天気だと、自然と心も軽やかに浮き浮き気分になりますね♪~
でも写真にするには、濃霧・暴風雨など悪天候も良い味方になってくれますので、どんな天候でもOKですね。
お若い頃、白馬から唐松まで縦走なさったのですね・・・また再度の挑戦は如何ですか?
2015年08月03日 20:32
なでしこさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
乗鞍高原に一度ツアーで行ったのですが、バスから降りられない程の暴風雨と濃霧でどのような場所かも判りませんでしたので、なでしこさんが行かれた写真をじっくりと拝見させて頂きました♪~
2015年08月03日 20:41
みかんさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
北海道の山の花の季節は素晴らしいですね♪~
正しく天空の花園のような、人間では作り出せない美しさですね。
”仕事で写真を撮りに”と仰る事は、プロカメラマンさんだったのですね・・・良い写真が撮れた事でしょうね♪~
2015年08月03日 21:01
”PeRo”さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
"PeRo"さん家の野菜見事な収穫ですね♪~
とは言いましても、私の植えた僅かな本数のキューリ・トマト・ナスは連日続く猛暑日の高温のお蔭で大量の収穫で、ご近所さんへのお裾分けも連日で、嬉しい悲鳴を上げています♪~
2015年08月04日 18:19
noraさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
連日猛暑日が続いていますが、体調を崩すことなくお元気にお過ごしでしょうか?
お盆はご実家に戻られるようでしたら、アルプス散策など如何ですか・・・猛暑などとは関係なく、心地良い時間が流れていると思いますよ♪~
2015年08月04日 18:23
yoppy702さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
軟弱でyoppy702さんのような自然の楽しみは出来ませんが、よろけながらでも花や絶景に後押しされながら、心地良い自然探索はやみつきになりそうです♪~
2015年08月05日 18:50
テッドさん こんばんは
気持ち玉をありがとうございます
連日の猛暑日で大変ですね・・・とは言いましても連日猛暑日となると、クーラーなしの生活のリッキーは、環境に順応してしまったように、僅かな風に涼しさを感じるようになっています♪~
でも一般人の皆さんは、間もなくやって来る秋風までクーラーで頑張ってもらいたいものです。
2015年08月06日 21:00
苦坊さん こんばんは
気持ち玉をありがとうございます
奥方様は越後出身でいらっしゃるんですね。
新潟県は広いので、方言もいろいろあるようで、新潟市内でも『これ判る?』と、方言の判らない私に色々な言葉を周りでは投げかけてくれていますが、真似をしようとしても、真似が出来ず・・・不得意分野です♪~
2015年08月07日 23:28
リッキーさん、今晩は!
いや~あっ、同じ日に目と鼻の先に居た事になるんですね(@_@;)だから、唐松の方にオーラを感じたのかな(^_-)-☆八ヶ岳の横の富士山を白馬山頂から眺めていました。オオサクラソウは翌日に逢って来ましたし、同じ山域を共有出来て光栄に思っています。
2015年08月07日 23:56
山ちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
こちらこそ光栄に思っています♪~
白馬三山方面に向かって『ヤッホー』って叫んだ馬鹿でかい声山ちゃんさんにも聞こえましたでしょ♪~(^_-)-☆
ゆっくりのんびりと過ごしたい時には、唐松岳に登る事にしていますが、お蔭で午後は知り合いを3軒も訪ねる事が出来ました♪~