白馬鑓ケ岳(長野) 2015年7月25日

梅雨が明け、日本全土が高気圧に覆われ、気温もうなぎ登りの今日は、一番手軽に出かけられる長野県の白馬村に向かい、猿倉から白馬の大雪渓を登り、杓子岳・白馬鑓ケ岳に登り猿倉に戻る、いたってポピュラーなコースを歩いて来ました♪~
画像


全国的に35℃以上の真夏日が記録されていましたから、高い山と言えどもさぞ暑かっただろうと、お思いでしょうけど、ご覧のように次々と湧き出る雲と強風で、気温は15℃ですから、一枚コートを羽織って歩くのには丁度良い気温ですが、ちょっと油断をすると風に吹き飛ばされそうになりました。

強風以外、涼しく心地良い場所でご免なさいでした♪~
画像


さて登り始めの白馬尻からの大雪渓は、昨年とは違い残雪が多かったので、クレパスもない雪渓を下の方から登って行けました。
昨年は、アイゼンを着けなくとも登れましたが、凍結している場所もあるように見受けられましたので、最初からアイゼン装着で登って正解だったような雪質でした。

今回は、左右から何回か大きな塊の落石がありましたが、
『落・・・』と大声で叫びましたが、後ろから登って来る人たちに何もなかったようです。

今回大雪渓を登り終えて、アイゼンを着脱して休んでいると、上に登って行った人が落とした大きな石が私の腰に当たりましたが、痛いだけで骨に異常はないようですから、そのまま登山を続けます。
(ビーチボールほどの大きさの石ですから、当たったのがリッキーで良かったと思いました。)

イブキボウフウ
画像


クルマユリ
画像


シナノキンバイ
画像


ハクサンフウロ
画像

画像


低山に咲くホソバノアマナかと思ったのですが、高山で咲くチシマアマナのようですね。

チシマアマナ
画像



小雪渓は、10mほどのトラバースですが、広く道を作って下さってありますので、下山の人とすれ違う時に注意すれば大丈夫です。

今年は雪が多かったようで、お花畑の花は咲き始めたばかりのようで、クロユリはツボミでした。

イワオウギ
画像


このお花畑から一登りで、白馬岳頂上宿舎が見えて来ます。
画像


見えては来ても花・花で、下に行ったり・右左に行ったり、一向に上へ進みません。

何だかんだと言い訳していますが、私にとって今回のコースで一番厳しく大変な場所ですが、色々な花があるので救われます♪~

ハクサンイチゲ
画像


チシマギキョウ
画像


ミヤマオダマキ
画像


白馬岳
画像



白馬の山頂は、もう目と鼻の先ですが、ここまで登ると大好きな山なので、一時間以上大休止で景色を眺めていたくなりますので、今日は白馬山頂に行かずに、清水岳方面に下り、ハクサンコザクラを見て来ます♪~

ハクサンコザクラ
画像


コバイケイソウ
画像


今日のコースのまだ半分も来ていませんので杓子岳に向かい、先を急ぎます。

杓子岳・白馬鑓ケ岳方面
画像


大雪渓を覗きこむと、アリの行列の如くの人・人、よくぞこんなに人が登って来るものだと、呆れる程の数です(笑)
画像


ミヤマミミナグサ
画像


富山県側には、劔・立山のパノラマが広がっています♪~
画像


ミヤマクワガタ
画像

画像


ホソバツメクサ
画像


チョウノスケソウ
画像


ウルップソウ・イワオウギ・ミヤマオダマキ
画像



ミヤマアズマギク
画像


風は次々と雲を作り、それも一瞬でなくなり、その様子を眺めているだけでも楽しくなります♪~
画像


チャボゼキショウ
画像


時間的に今コースの丁度中間地点になるのかなぁー?

小鑓方面
画像


シコタンソウ・イワオウギ・ホソバツメクサ、白い花の勢ぞろいです。
画像


この小鑓を下り、登り返すと白馬鑓ケ岳、ようやく後は下るのみとなります♪~

白馬鑓ケ岳
画像


白馬・杓子方面
画像


白馬鑓ケ岳を振り返ってみますと、杓子岳も白馬鑓ケ岳もガレ場が続く山だと判りますね。
画像


下り終えると、天狗岳と鑓温泉の分岐点に到着です。
画像


直進すると天狗ノ頭で、30分程で天狗山荘に到着しますので、この山小屋を利用して唐松岳へ縦走し、五竜岳から下山する人も多いようです。

私は左の鑓温泉に向けて下山しますが花畑の連続で、これがガレ場だらけの白馬鑓ケ岳? と思える程の素晴らしい光景が広がっていました♪~
画像


天狗の頭方面
画像


コマクサ
画像


チングルマ・ハクサンコザクラ・ハクサンイチゲ等の花畑
画像


この花畑を過ぎると、緊張する岩場と梯子を通過するとようやく鑓温泉に到着です。
手だけを温泉につけたら、ひたすら猿倉を目指して下るのみです。

まだ雪渓が残っている場所もありますが、その横では春の花たちがようやく開花の時期を迎えていました♪~

ホソバノキソチドリ
画像


フキノトウ
画像


ニリンソウ
画像


サンカヨウ
画像


キヌガサソウ
画像


日本有数の花の山だと言われるだけあって、今回もたくさんの花に出会えましたが、ここに載せたのは僅か一部でしかありませんので、機会がありましたらご自分の目でご覧頂けたら、さぞ感動の連続の山旅が出来るものと思われます♪~

朝5時出発し、夕方4時に安全無事出発地点猿倉に戻れた11時間の山歩きは、感動の連続だった事にも感謝あるのみです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 62

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

タコ正
2015年07月26日 19:32
いや~、さすが北アルプス、素晴らしいです。
景色もさることながら、花もいっぱいでしたね。
長い一日、お疲れ様でした。
健脚ですね。
2015年07月26日 20:08
タコ正さん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
北アルプスは、独特の雰囲気のある山が連なっていますので、人気がある事が判りますね♪~
その絶景は、どんなに長い時間眺めていても飽きる事がないだろうと思われる程の景色の連続です。
それと花の数は、これでもかと言う程の量と種類がありますので、タコ正さんも奥方様とご一緒に山小屋泊まりで如何ですか?
勿論タコ正さんお一人なら、私の半分の時間で周回出来るかもしれませんね♪~
2015年07月26日 20:13
yoppy702さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
この時期になると、毎年今回の白馬村を思い出します。
今回は遅い時間になってしまいましたので、園芸店には寄れませんでしたが、山登りの帰りには、山野草店に立ち寄るのも楽しみの一つとなっています♪~
たかちゃん
2015年07月27日 20:55
こんばんは。
待ってましたぁ~~。
やはりリッキー様は凄いわ、何時もの
登山訓練の賜物ですね♪
ウルッソウも拝見出来まして嬉しいです。
風景とお花沢山咲いて素晴らしいお山
ですね♪
HPご覧戴きありがとうございます。
励ましのお言葉嬉しいです。
25日故郷への往復に寄れます、新・
「道の駅きなんせ岩美」1046/1059 
押印終えました♪
2015年07月27日 21:25
リッキーさん今晩は
腰大丈夫ですか?

大雪渓は危ないと良く聞きます。
白馬は人も多いから気を付けて歩かないと
人様に迷惑をかけてしまいますね。
気を付けて歩かないとですね。

良い景色ありがとうございます。
雄大な山並みはいつまでも見ていたくなる気持ちわかります。
お疲れ様でした。
2015年07月27日 21:33
たかちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
ウルップソウは、殆ど咲き終えてしまい、終盤の花しかありませんでしたが、それでも見れましたから由としなければなりませんね。
白馬村を通過されましたら、ゴンドラとリフトを乗り継いで、少し歩けば今回私が歩いた山を眺められる場所もあり、その近辺でも花がドッサリですから、機会がありましたら、立ち寄ってみてください。
道の駅巡りもあと13個で全て完了ですか? 素晴らしいですね♪~
2015年07月27日 22:02
リッキーさん、今晩は!
いや~あっ、元祖”白馬三山日帰り”の登場ですね。
お題に白馬鑓ケ岳とありましたから、不思議に思いましたが、やっぱり、憧れの岳人は難なく11時間をクリアされますね(^_-)-☆
でも、お馴染みの花で足りないのがありますが・・・ミヤマアケボノソウは如何でしたか?
2015年07月28日 13:44
落石のあたった腰大丈夫でしたか?
素晴らしい景色・花々 白馬はやはりいいですね。
2015年07月28日 20:16
今晩は。
今年も行って来ましたか??。花はいっぱいですが人もいっぱいでつい・・・
大出原あたりも花が結構いっぱい咲いていたようですね。
2015年07月28日 20:50
BEKAZUさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
ご心配お掛けしたようですね・・・リッキーはいたって丈夫に出来ていますので、青あざが出来たくらいで、何事もなかったように歩き通せました。
そうですねお互いに他人に迷惑を掛けないように注意しながら楽しみたいですね。
学校が夏休みに入りましたから、この景色と花を求めて沢山の人が訪れるでしょうけど、BEKAZUさんもこの花の季節に是非訪れてみて下さい・・・私の登った山では一押しかな?
2015年07月28日 21:02
山ちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
白馬三山の日帰りは、ごくポピュラーなコースですよね。
5名程の人が朝から下山まで殆ど同じほどの速度で歩いていましたが、途中の鑓温泉では後ろ髪を引かれますね♪~
白馬山頂をパスしたせいでしょうか、肝心の花はその後の道でも一本も見る事が出来ませんでした・・・山ちゃんさんのレポに乞うご期待ですね♪~
その頃はきっとクロユリも、ムカシヨモギも咲き揃っているかもですね♪~
2015年07月28日 21:15
ヒデキチ♪さん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
ありがとうございます・・・ぶつかった石が返って砕け散るくらい丈夫なリッキーですから(笑)
絶景♪~ 花&花♪~
この季節が訪れると、自然と無意識に白馬を目指してしまう程に、素晴らしい場所ですね。
あまり多くの山に出かけた事はありませんが、その知っている山の中でも皆さんにお勧めしたくなる山の一つです。
下山しなくて良いのなら、何時までも絶景を眺めていたいですね♪~
2015年07月28日 21:31
インレッドさん こんばんは
いつもコメントをありがとうございます
昨年は小雪渓を登り終えた所でザックをデポしてしまいましたから、大雪渓をピストンするしかありませんでしたが、今年は三山を周回して来ました。
周回コースから大雪渓を覗き込むと、アリの行列が見えましたが、歩いている最中は、叫べば声が届く範囲内に5名程の人が見えるだけで、イワヒバリの声ぐらいしか聞こえない静かな自然を大いに楽しんで来ました♪~
この日は15℃と止まると寒いくらいの気温ですから、連日真夏日のこの時期には、嬉しい場所ですね♪~
氷河期からの贈り物、今年のウルップソウは、殆ど咲き終えていました。
チングルマ
2015年07月29日 22:40
いやあ、やっぱりリッキーさんのブログはいいですね。白馬三山をこれだけ写真を撮りながら歩いてしまうなんてすごい。ずっと前にも書いたんですがまた書いちゃおう。この白馬で20日間営林署のアルバイト(高山植物保護パトロール)をしたこと。リッキーさんにも一押しとおっしゃっていただけてわがことのように嬉しいんです。あの花たちにまた会いたい。
2015年07月30日 23:23
チングルマさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
毎年医学部の学生が、この夏休みを利用して、白馬で植物保護・登山指導・医療活動をやっていますが、もしかしてチングルマさんはその一員でしたか?
毎回この人たちがいて下さるので、一人でも安心して歩け、知らない花の名前を教えてもらったりと、山歩きを楽しめ、今回もその人たちの励ましで歩いて来ました♪~
今回も900枚程の写真を撮って来ましたが、まだ帰らないで景色を眺め続けていたかったです(20日間もいたなんて羨ましいですね)
この花の季節に是非またお出かけになられてください♪~
2015年07月30日 23:36
noraさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
白馬は花の山として知られており、この季節になると信じられない程の人がドッと押し寄せるので、この賑わいが嫌で近づかない人もいますが、渋滞が起きても出かけたくなる山の一つです♪~
2015年07月30日 23:41
なでしこさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
白馬へ出かけてから何日も過ぎようとしていますが、私の頭の中にはあの花畑が広がっています・・・え~? 何時もの如くでしたね(笑)
何はともあれ、出かける機会がありましたら、ご自分の目で楽しまれてください♪~
2015年07月30日 23:47
”PeRo”さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
山に出かけて気を付けなければならない事は、滑落・落石・落雷ですが、今回は強風が吹いていましたが、降雨もなく、何事もなく無事に下山出来、おまけにここに載せられない程の花の種類を楽しめました事に感謝・感謝でした♪~
2015年07月30日 23:55
寝太郎さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
穏やかな山容と景観と多くの花が、多くの人の心を引きつけるようで、この梅雨明けの夏休みの期間は、何でこんなに同じ山に来るのかと思ってしまう程の人で賑わいます。
長野へ出張なんて都合の良い事があると良いですね・・・そんな時自由時間が3日程ありましたら、一日は白馬は如何ですか?
2015年07月31日 00:06
いっしいさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
人で賑わい駐車場もないかもしれないと思ったのですが、何とか一台停められ、今回の中で一番の心配事でしたが、そのまま登れましたので助かりました♪~
この山の花の数は素晴らしいですので、何時かは機会を作られて出かけてください♪~
2015年07月31日 00:16
RYOUZENN&みっちゃんさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
ハイマツの近辺では、雷鳥やイワヒバリにも出会え、先を急がなければならないのに、暫くはこの鳥たちの様子に釘づけでした♪~
軟弱者のリッキーでも、周回コースを歩いて来れるのは、このような事が力になるからでしょうね♪~
チングルマ
2015年07月31日 18:15
リッキーさん、お返事ありがとうございます。白馬の診療所のお話ですね。私達営林署のアルバイトは.村営小屋で昭和医大の診療所の学生さんと白馬村の遭対協の人たちと一緒にいました。ですから落石事故で死亡者が出た夜の診療所の方たちの様子や、迷走台風で荒れ狂う中救助に向かう皆さんをただただ見ていたことを思い出します。花では大荒れの山でどんなに激しく揺さぶられても
咲き続けるミヤマダイコンの黄色い花が忘れられません。お盆過ぎ次々に山を降りるバイト仲間を見送るとき
加山雄三さんの「旅人よ」をみんなで歌う習慣だった時代です。
2015年08月02日 19:50
チングルマさん こんばんは
こんなに絶景が続き、花が沢山咲いて美しい場所ですが、一旦荒れ狂った場合は、想像を絶する状況になりますね。
ある年に大雪渓を登っている時、突如大荒れになり、小石が飛び交う状況になり、一歩踏み出す事も躊躇される中で、前方に倒れている人を見つけ、救助を要請しました。
その方は運が悪く、石に当り亡くなってしまいましたが、その悪天候でも救助に駆けつけて下さった方々をいかに頼もしく思った事か、今でもしっかりと思い出します。
歌と言えば山頂小屋に泊まった時、歌声喫茶を開いて下さり、一晩中隣の人たちと肩を組んで歌い続けた・・・懐かしい思い出が一杯の白馬岳です♪~
2015年08月05日 18:58
山じいさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今年はすでにウルップソウは咲き終えて、僅かな本数の花しか見れませんでしたが、次々と咲く花園の花たちの姿が見たくて、毎年訪れたくなってしまう山域です♪~
今回の花の写真は、その一部でしかありませんので、いかに多くの花があるかですね。