鳥海山(秋田・山形) 2015年7月11日

梅雨が明けた訳ではないが、晴れマークが続いている鳥海山に出かけて来ました♪~
ここは山形県と秋田県の県境に聳えている独立峰で、鳥海ブルーラインを山形県側の遊佐町からひたすら登ると、秋田県の標識が出て来るとブルーラインの最高地点の五合目の鉾立の駐車場に到着です。

帰りはそのブルーラインを反対側に下り降りると、秋田県の象潟に到着します。
勿論、秋田市内も目と鼻の先ですから、鳥海山に登った後はブラッと秋田市内を散策してから帰宅します♪~

思えば随分北上したものです、ご覧下さいあの男鹿半島が目の前に見えているんですよ♪~
とは言いましても、先週の月山の往復は530kmでしたが、今回は500kmで秋田市内も散策したのですから、新潟市内からは随分と近いと言う事ですね。

男鹿半島と雲海
画像


古くから松島と並び称され、景勝地として知られた象潟の九十九島は、200年程前の大震災によって海底が隆起し、田園風景のあちこちに小さな島々が浮かぶ貴重な風景を今に残しています。

始めて訪れた時は、地面一面に霧が漂い、人家はまるで海に浮かぶ島に見え、あまりの幻想的な風景に驚かされました。

(上の写真のような所に人家や木々のみが浮かび上がって見えていました。)
ちなみに秋田市にから見た鳥海山は、出羽富士と呼ばれるだけあって、富士に似た美しい山でした♪~

その鳥海山は、ガレ場・草原・湿原・ブナの原生林ありで、澄んだ水では鳥海マリモも生息し、厳しい環境であっても植物にとっては嬉しい場所のようです。

それを感じさせるのは冬の寒さや、強風で吹き飛ばされ、植物が根付きずらいガレ場に、年々植物が増えて花が群落を作っている事でしょうか。

その代表的植物は、ヒナザクラやハクサンイチゲそしてニッコウキスゲです。
あまりの美しさに歩く事を忘れるところでした(笑)

ヒナザクラ(サクラソウ科)
画像


ハクサンイチゲ(キンポウゲ科)
画像


ニッコウキスゲ(キスゲ科)
画像


このように美しい場所で一日を過ごしたいですが、もう少し上の植物も気になりますので、上へと向かいます。
七五三掛は、外輪山と千蛇谷の分岐になりますが、行きは外輪山から登り、帰りは千蛇谷から戻る事にします。

イワブクロ(ゴマノハグサ科)
画像

画像


イワベンケイ(ベンケイソウ科)
画像

画像



画像

画像


ヨツバシオガマ&タデ
画像


ゴゼンタチバナ(ミズキ科)
画像


画像

画像


チョウカイアザミ(キク科)
画像


チョウカイフスマ(ナデシコ科)
画像


イワウメ(イワウメ科)
画像


七高山(旧山頂)
画像

画像


新山山頂
画像


山頂でゆっくり休憩したら、山小屋を通過して下り、七五三掛へ登り返して来た道を戻ります。
画像


山小屋からは、ひと登りで新山山頂です。
画像


外輪山方面
画像

画像

画像


御田ケ原分岐より鳥海湖方面に向かい、湖の周りを歩き、賽の河原に戻り、鉾立駐車場に下ります。
画像

画像

画像

画像

画像


雪渓のスプーンカットも深くえぐれ、黒くなっている個所もあります。
画像

画像

画像

画像

画像


山で良く目にするヨツバシオガマ、でもこれは違う種類のようですね。
画像

画像

画像


キラキラ輝く草原の草花、何時まで歩いていても飽きる事のない山域、のんびりとお昼寝をしている人もあちこちに♪~

今日も素晴らしい自然に出会えただけで、幸せ一杯な日を過ごせ、感謝&感謝の一日でした♪~
画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 59

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

たかちゃん
2015年07月13日 10:09
こんにちは。
鳥海山・待ってましたぁ~~♪
嬉しいなうれしいですね♪♪♪
今は七五三掛より頂上までは体力的に
無理な世界です。。。
ありがとうございます。

一番上の孫・結婚致しますそうです♪
2015年07月13日 19:05
こんばんは。
花*花、花と素敵ですね~!!!。
千蛇谷、雪景の上は落石だらけですね。

私はここを登りに使いましたが、時折落石の音がしていました!・・・2006/8/上旬、もう10年ほど前になりますが。
2015年07月13日 20:13
たかちゃんさん こんばんは
え~お孫さんが、もう結婚なさる年齢なのですね♪~
おめでとうございます
そう言えば、何年か前にたかちゃんさんは、七五三掛まで登られ、チョウカイフスマを見て来られましたね♪~
七五三掛まで登られれば、たくさんの花が見れますから、そこまでの道中でゆっくりなさっている人も多いですから、是非また出かけられてください♪~
2015年07月13日 20:19
MORINOBUNAさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
鳥海山にMORINOBUNAさんが行かれるとしたら、ブナの林の幽玄の地から登られ、マリモと戯れ、水と緑をテーマに撮影をされそうですね♪~
日本で一番太いブナの木もあるようですから、捜し歩くのも楽しいかもしれませんね♪~
また東北の山歩きは如何ですか?
2015年07月13日 20:24
タコ正さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
何回か鳥海山に出かけていると、段々と秋田は近いんだと思うようになりました♪~
折角遠出をしたのですから、あちこちの山や市街地を何日かかけて周りたいものですが、毎回貧乏暇なしで日帰りです。
2015年07月13日 20:30
yoppy702さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
今回のように花の群落があると、毎年何が何でも出かけなくてはと思ってしまいます♪~
今年は例年にない花の咲き状況と、梅雨の天候不順ですから計画を立てる難いですね・・・でも、今回はお蔭で花の群落に出会え幸せ者です。
2015年07月13日 20:33
noraさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
初めて鳥海山でハクサンイチゲの群落を見た時は、山頂に向かう事を忘れ去り、2時間ほど花畑でウットリとしていた事を思い出しますが、何回見ても飽きる事のない美しさです♪~
2015年07月13日 20:37
”PeRo”さん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
鳥海山も先週登った月山も、雪の下から少しづつ花が咲き始め、暦上では秋になっても、これらの山では春の花を見る事が出来る嬉しい場所です♪~
2015年07月14日 20:09
なでしこさん こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます
山の数はあまり登っていないので他の山の事は良く判りませんが、花の季節が訪れると、この山を思い出すほどに、私にとっては印象深い山の一つです♪~
2015年07月14日 22:48
こんばんは
今時雪が有るんですから標高どのくらいでしょうか、山の風景気持ちよさそうですね。崖の上で手を振っている人リッキーさんでしょうか、高山でないと観られない花なのですね。
山登りできない私らから見れば大変な苦労に思えますが、排気ガスのない自然で綺麗な酸素頂いて幸せな気分なんですね。
2015年07月15日 20:14
男鹿半島は私の新婚旅行の最初の宿泊地でした。その時は式の疲れの為か、酒を飲んだら二人ともぐっすりと眠ってしまい、何事もなく、新婚初夜は過ぎてしまいました。確か今の天皇陛下が泊ったと言う部屋でした。
2015年07月15日 21:43
リッキーさん こんばんは

お花が沢山ですね、撮影でなかなか山頂が遠かったのかと思います(笑)
ヒナザクラ可愛らしいですね、俺も見てみたいと思いました。

県外遠征お疲れ様です

2015年07月15日 23:47
てるてるぼうずさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
鳥海山の標高は2236mで、長野の北アルプスなどと比べると、随分と低いですが、標高ゼロmからですから、2千mの標高差の山です♪~
手を振っているのは、私の後ろから着いて来た若者二人ですが、七高山の山頂が近づくと突然走り出して、このポーズですからパチリでした♪~
そうなんですよ、静かで心地良い場所ですから、遠征は如何ですか?
2015年07月16日 00:00
インレッドさん こんばんは
いつもコメントをありがとうございます
男鹿半島は、そんな大切な思い出深い場所だったのですね♪~
同じ部屋に泊まられて、回顧二人旅もよろしいのではないでしょうか・・・奥方様もさぞ喜ばれるでしょうね♪~
今頃の東北は、静かな自然は綺麗で美しく、全てを忘れて童心に戻れる嬉しい場所なので、私も好きな場所です♪~
鳥海山は、今年は残雪が多く残っていて、心字雪渓近辺はまだしっかり残っていました♪~
2015年07月16日 00:14
BEKAZUさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
花 花また花 ここに載せてない花もドッサリで、これから咲き始める花が沢山ありますから、いつも早く歩くBEKAZUさんでさえも、前に進めないものと思いますよ♪~
東北限定のヒナザクラ この清楚な花の姿を見れただけで嬉しいのに、何十倍もの花の群落が待っています♪~
夏休みの家族旅行に組み入れ、途中まで登ってゆっくりするのも良いかもしれませんね・・・残雪の下から色々な花が徐々に咲き出しますから、8月でもヒナザクラは見れますよ♪~
2015年07月16日 21:16
リッキーさん、今晩は!
いや~あっ、素晴らしいお天気の鳥海山ですね(^_-)-☆
御浜から先がこんな天気だったらと、羨ましく拝見させて頂きました。どの花も生き生きとして、見飽きがしませんね(@_@;)やはり、ヒナザクラの可愛い花姿に逢いたいです。
2015年07月17日 22:13
山ちゃんさん こんばんは
いつもコメント・気持ち玉をありがとうございます
そうですよね御浜から先は大荒れの天候が多く、御浜小屋で引き返す人が多い山ですね。
今回は、ここで引き返すと見れない花が沢山ですから、山頂まで行って良かったと思っています♪~
秋までの間、これから暫くの間はヒナザクラが次々咲いて来ます・・特に賽の河原は、まだ雪の下でヒナザクラが花を咲かせる時期を待ち望んでいましたから、是非出かけて下さいね♪~
駐車場は県外ナンバーばかりで、京都ナンバーもありましたから、山ちゃんさんかと思いましたが、違っていたようですね。