護摩堂山(新潟) 2015年6月20日

新潟は昨年より2週間遅れで、ようやく昨日(19日)梅雨入りしました。

日本全土で大気が不安定で、竜巻や雷雨があるとの天気予報に、恐れをなして遠出の予定は諦めて、折角梅雨に入ったので、護摩堂山にアジサイの花を見に出かけて来ました♪~

新潟は随分長い間雨が降らず、気温も毎日25℃以上の夏日が続き、稲の成長も例年よりも良いので、農家の方々は毎日田んぼの水の管理で大変そうです。

そのようなわけで、梅雨に入ったとは言いましても、本日も冬の太陽の光の不足を取り戻そうとするかのように、燦々と陽の光が降り注ぎ、小鳥が囀る中での森林浴三昧です♪~
画像


護摩堂山は、『山』と付いていますが、登山口から約40分で山頂に着いてしまう丘のような場所なので、幼い子供から老若男女、体力のない人でも気軽に訪れる事が出来る場所です。

山頂からは、蒲原平野の広大な田園風景が一望出来るのも、魅力の一つです。

見下ろした三条・加茂の街並みの先に、角田山や弥彦山も見える筈なのですが、きょうは湿度が高いようで、霞んで見る事は出来ませんでした。
画像


約3万株の花が咲き誇る『あじさい園』の先には、護摩堂城址の石碑が立っています。
画像

画像


山頂は城址から少し下った他の峰にあるのですが、本日は立ち寄らず、城址まで登ったら来た道を戻ります。

山頂近くには石切場があり、護摩堂山から切り出された護摩堂石は、火に強いためカマド石として用いられ、
江戸時代から昭和初期まで石を切り出していたそうですが、

古い家の敷石だとか、寺の石段などにも使われているようですが、以外と手に入りにくいものらしく、
現在の護摩堂山頂の石切り場は、採掘するとしたら、相当掘り返さなければ、無理だろうという話をお聞きしましたが・・・では、この剥き出しの岩は?
違うのかもしれませんね。


護摩堂石を切り出した『石切場』
画像

画像


アジサイ園までに咲いている筈のオトメユリは、まだ色素も付かないツボミですが、1~2週間後には咲き始めていそうですね♪~

オカトラノオは見ごろを迎えていました。
画像

画像


アジサイは、咲き始めたばかりで、近くで見ると柔らかい色彩が美しいのですが、遠目ではまだ少し物足りなさを残していました♪~
画像

画像

画像

画像


田上町の護摩堂山は、多くの伝説がある山ですが、偶然とも思える不思議な一つの事があります。

護摩堂山の山頂と、弥彦山の山頂の緯度が完全に一致しています
 
なぜ???

北緯  37度42分49秒7

弥彦のポイントは、弥彦山と多宝山の間にある大平園地の小高い丘がある方位盤のある場所です。

盛り土したとしたら、何の理由で???
画像


北緯37度線は、ヨーロッパ、地中海、アフリカ、アジア、太平洋、北アメリカ、大西洋を通過していますが、
この北緯37度線は、いろいろな観測をする上で重要な分岐点となっているようですね♪~
画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 62

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい